願いが叶う物語

純粋で、透明な、私へ還る。

「価格設定」こそ、事業者の「愛」だから

「商品にどうやって価格をつけたらいいですか?」 事業をやる以上、誰もが一度は聞きたくなる、この質問。

2017年、世界最高の基準で生きると決めた。 〜【自分を生きる】生き様で稼ぐ世界〜

「月7桁(100万)プレーヤー30名」&「月8桁(1000万)プレーヤー5名」 これだけの、【幸せに稼ぐ事業者】を、僕は輩出することに決めた。

「NO.1でありたい」

いつの日か、置いてけぼりにしていた 僕の中に確かにあった この本音を思い出した。 僕は 誰が、なんと言おうとも この本音を叶えてあげたいと思うんだ

もっと安心して「絶望」していいよ

みんなね もっと安心して「絶望」していいよ もっと安心して「怒り」つくしていいよ もっと安心して「悲劇のヒロイン」やっていいよ

「怒り」は、「もっと自分を大切にしようよ。基準あげようよ。」というサイン

最近、久しぶりに、爆発的に怒った。 激おこだ。

どれだけ、手放してもいいよ

「どれだけ、手放してもいいよ」