読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

ごあいさつ・大切にしている想い・プロフィール

人生の主人公として、感動をうみ出す はじめまして。 笠松拓也と申します。

お客さまの実績・ご感想

直近、お客さまのビジネスの実績(2016年7月〜2017年1月カウント)

「一番望んでいることから、逃げていないか?」

「休むのが苦手で..」 そんな人は 「一番望んでいることから、逃げていないか?」 それを自分に問うてみるといいよ。

詩を謳うように生きていきたい

「ただ全力で生きている」

「ん〜感動した!...」

感動する生き様を。感動するビジネスを。 〜ライフスタイル・ビジネスカレッジ撮影会〜

僕は、これから1年間 共に生きるバディ二人とともにライフスタイル・ビジネスカレッジの仲間と共に【史上最高の自分】を更新し続ける。

”感動”と”打算”

人は”感動”に対しては、妥協なくお金を払う。 人は”打算”に対しては、妥協なく値切ろうとする。 ”感動”と”打算” どちらをうみだしたいか? どちらの世界に生きたいか? 自分で決めればいい。

妥協した価格なら、そんな商品やめてしまえ

価格づけは 事業者の「命への信頼」が試される。 改めて、自分に問いかけてみよう

Cafe&Bar PATERSがオープン!

スポンサーをさせてもらっている Cafe&Bar PATERSがオープン!

なにがあっても 世界のど真ん中に居座り続けろ。

なにがあっても 世界のど真ん中に居座り続けろ。

産声を上げよ。

産声を上げよ。

自分を、とことん感動させよう。

自分を、とことん感動させよう。

「自分の人生を生きる」とは

「自分の人生を生きる」とは ワガママだとか、自己中だとか そんなレベルの話ではない。

自分への信頼を取り戻せ。

‪やりたくないことは「”今は”やりたくない」から、やりたくないんだよ。‬‪ ‬‪やりたいことは、「”今”やりたい」から、やりたいんだよ。‬

あなたは、人生の主人公であり、【アーティスト】だ。表現し感動を生み出せ。

ライフスタイル・ビジネスカレッジのkickoffを終え、エネルギーがぶち上がって、降りてきた言葉が 「僕らは、アーティストだ」

事業者として「初心にかえる」3つの質問

「いま、創りたい商品はなんだろう?」と 事業に向き合っている人へ 効いてくる「問い」を教えます。

もう逃げたくないのなら、【逃げた】自分を直視せよ

「想いを込めても、必死で努力をしても、どうせ報われない。」

全開で生きよう。

「自分の責任で失敗させてくれよ」

笠松流・事業の創り方・考え方 〜「ライフスタイル(生き方)」をビジネスにするということ〜

この夏、歌手デビューします。 〜「物語の主人公として、美しく生きる」という美学〜

「アーティストとして、ステージに立つ」

心の扉を開く 〜天岩戸開き@高千穂〜

明日からは宮崎県・高千穂での2泊3日ビジネス合宿。 高千穂といえば アマテラスオオミカミの「天岩戸開き」で有名な土地。

物語の主人公として、美しく『100億』稼ぐパパ

「いつまで、弱いふりしてますか?」

「自信がなくて…」「わたしなんかが…」「自分に向き合えてなくて…」

商品の価格=「人と向き合う勇気・覚悟」 ~月7桁→月8桁を稼ぐ基準~

もし、あなたが稼ぐ!と決めたなら 絶対に踏むべき一歩目は 「最高の商品」を創ることだ

望みは、ひっぱってくるもの

今日、「新月」とともに、怒涛のコンサル週間が終わった

【稼ぎたい】

【稼ぎたい】 その望みの奥には 「どこまでも無制限に愛したい」 そして 「どこまでも無制限に愛されたい」 その相反する、純粋な願いがある

「嫉妬」が生まれる仕組みと、「嫉妬」の活かし方

最近、近くで 「嫉妬されたメッセージもらって…」 「稼いでいる人に嫉妬してしまって…」 っていう声を聞いたから、僕が考えている「嫉妬」の活かし方について シェアしてみようと思う

弱さ、醜さ、情けなさ

弱さ、醜さ、情けなさ そんな 向き合いたくない自分こそ 「いなかったこと」にしたい、自分こそ 再び、その手で 抱きしめてあげればいい。

僕らは「理解したい」のではなく「体験したい」んだ

「稼ぎたいんですが、どんなことを発信すればいいですか?」

「全てを失ったとしても、”いま”一番何がしたい?」

「全てを失ったとしても、”いま”一番何がしたい?」

◆「稼いでいる」状態こそが、”自然な姿”だよ 〜自分に約束すべき、たった3つのこと〜

「稼げるようになりたいです!」 そうあなたが、望むなら もっと、シンプルに考えてほしい

WhiteDay in Disney Land&Sea

今年のホワイトデーは、唯とディズニーへ

「パートナーシップをよくすれば、ビジネスはうまくいく?」

このテーマに、一言、物申しておこうと思う。

一番欲しいものに手を伸ばす『怖さ』 〜【月7桁プレーヤー限定サロン】にかける想い〜

「ビジョンを分かち合い、共に輝いて生きる」

「わたしは、愛する人を、愛するものを...自分の美学を全力で愛した。」

「わたしは、愛する人を、愛するものを...自分の美学を全力で愛した。」

あの日、世界を自由に愛すると決めた。”稼ぐ”と決めた。

僕が、この生き方、このビジネスをはじめて ちょうど1年がたった。

「あなたのビジネスに、命は宿ってる?絶対に、遺したい愛はある?」

「もっと、命を使い切れよ」 今日、京都・鞍馬寺にて こんなメッセージを受け取った。

「恐怖」と「怒り」があるから、僕らはもっと「幸せ」であれる

本気で愛した経験が、僕らを強く、優しくする。 〜1日で900万円分の「愛」を受け取る〜

昨日、募集開始した 〜物語を生き、感動して【稼ぐ】〜 「ライフスタイル・ビジネスカレッジ」

※次回募集は、2017年夏〜秋予定【第1期:満員】ライフスタイル・ビジネスカレッジ〜人生の主人公として、感動をうみだし【稼ぐ】〜

「僕らの命は、こんなもんじゃない。」

人生は【眺める】ものじゃない。【生きる】ものだ。

「人生は【眺める】ものじゃない。 【生きる】ものだ。」 あの日、僕は誓いをたてた。

「幸せであり続ける」ために大切な、たった一つのこと

事業にかける想い〜ビジョンを語る〜

==========「物語を生き、感動して稼ぐ」事業者を輩出したい==========

お客さんからの「愛」を受け取る 〜この生き方・ビジネスは間違いない〜

この1年、事業者として、駆け抜けてきた。 「この愛を放てて、死ねるなら本望だ」

お客さまからいただいた「笠松 拓也(&サービス)」の紹介文・推薦文

お客さまからの紹介文を掲載しています。嬉しい僕の「宝物」です。

【感動】していれば、どうしたって稼げてしまう 〜「大好き」なことで、ビジネスをすべき理由〜

「どうして大好きなことが、ビジネスになるんですか?」

稼ぎたいのなら「役に立とう」「価値を出そう」は捨てておけ

のっけから これまでのビジネスの基本を 土足で踏みつけるような言い分だけど 何度問うても確信してる。

「自分をなめるなよ」

僕は ここ数日で 生きる基準を段違いに上げた

稼ぎたいのなら、「怖さ」を感じていけばいい。それが「進め」の羅針盤。

「告知を出して集客できなかったら、どうしよう」 「集客できても、成果を出せなかったら、どうしよう」 「まだまだ確信がなくて・・・」 こんな言葉を、これまで何度聞いたかわからない。

【事業者】という物語をあなたに

「物語を創りたい。小説家になりたい。」