読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆好きを仕事に、愛する人を愛しぬく◆幸せなライフスタイルをビジネスにする「あり方・やり方」伝えます。

望みは、ひっぱってくるもの

今日、「新月」とともに、怒涛のコンサル週間が終わった

【稼ぎたい】

【稼ぎたい】 その望みの奥には 「どこまでも無制限に愛したい」 そして 「どこまでも無制限に愛されたい」 その相反する、純粋な願いがある

「嫉妬」が生まれる仕組みと、「嫉妬」の活かし方

最近、近くで 「嫉妬されたメッセージもらって…」 「稼いでいる人に嫉妬してしまって…」 っていう声を聞いたから、僕が考えている「嫉妬」の活かし方について シェアしてみようと思う

弱さ、醜さ、情けなさ

弱さ、醜さ、情けなさ そんな 向き合いたくない自分こそ 「いなかったこと」にしたい、自分こそ 再び、その手で 抱きしめてあげればいい。

「全てを失ったとしても、”いま”一番何がしたい?」

「全てを失ったとしても、”いま”一番何がしたい?」

あの日、世界を自由に愛すると決めた。”稼ぐ”と決めた。

僕が、この生き方、このビジネスをはじめて ちょうど1年がたった。

「恐怖」と「怒り」があるから、僕らはもっと「幸せ」であれる

人生は【眺める】ものじゃない。【生きる】ものだ。

「人生は【眺める】ものじゃない。 【生きる】ものだ。」 あの日、僕は誓いをたてた。

「幸せであり続ける」ために大切な、たった一つのこと

「自分をなめるなよ」

僕は ここ数日で 生きる基準を段違いに上げた

もっと、自分で自分を褒めて

あなたがパートナーに 「褒めて」「安心させて」「信頼して」 と求める時

本音の表現

僕らはずっと 求めてきたはずだ そう。 本音の表現 その中でこそ 僕らは 最高の喜び。 最高の感動。 最高の安らぎ。 に包まれる。

「NO.1でありたい」

いつの日か、置いてけぼりにしていた 僕の中に確かにあった この本音を思い出した。 僕は 誰が、なんと言おうとも この本音を叶えてあげたいと思うんだ

もっと安心して「絶望」していいよ

みんなね もっと安心して「絶望」していいよ もっと安心して「怒り」つくしていいよ もっと安心して「悲劇のヒロイン」やっていいよ

「怒り」は、「もっと自分を大切にしようよ。基準あげようよ。」というサイン

最近、久しぶりに、爆発的に怒った。 激おこだ。

どれだけ、手放してもいいよ

「どれだけ、手放してもいいよ」

【軽やか】に幸せでありたいなら、一番【重い】責任を引き受けると「楽」だよ

「ただ、幸せの波動の中にいればいい」

「喜び」の涙を流す、仕事をしたい

仲間たちと創った【ビジネス合宿in箱根】を終えて 本当に「最高純度」の空間だった そして、この「純度高い空間」が 隼人さん、加美さん、るーさん、はじめとした仲間が お客さんたちが 僕が生きる意味、仕事をする意味を 思い出させてくれたんだ

◆必ず、望みを叶える3つのステップ 〜幸せであり続ける【あり方】〜

「どうしたら、望みが叶いますか?」 その答えはシンプルだ

「もし、俺が将来稼げなくなったらどうする?それでも、一緒にいる?」

「もし、俺が将来稼げなくなったらどうする?それでも、一緒にいる?」 先日、妻の唯に聞いていた。 口に出してみて気づいたけれど 「男は、女を守らなければいけない」 僕は、そう強く思っていたんだ また、一皮向けたエピソードを書ききったので、最後まで…

「罪悪感」で、いまを超えていけ

「罪悪感から、どうすれば抜けられますか?」 それはね その罪悪感からの「学び」を受け取りきることだよ

「やりたいことがわかりません。」そんな人は、いまここに「あるもの」を数えるといいよ。

「やりたいことがわかりません。」 そんな人は、いまここに「あるもの」を数えるといいよ。

「不安」はね、「こう生きる!」と決めるためのサインだよ 〜「不安」をエネルギーに変える3つのステップ〜

「不安や恐れが湧いてきた時は、どうすればいいですか?」

僕らはね、もっと都合のいい未来を描いていいんだよ。

物分かりの良いふりなんて、しなくていいよ。 いい子であろうなんて、しなくていいよ。 役割が…責任が…そんなに背負いこまなくていいよ。

嫉妬は、もっと自分を輝かせたいという本音だよ

◆嫉妬は、もっと自分を輝かせたいという本音だよ 「なんで、あの人ばっかり...」 「あの人、そんなに言うほど?」 そうやって、誰だって【嫉妬】してしまう時がある

「弱さ」も、あなたの【美しさ】

「寂しくて、たまらない。」「明日が見えずに、不安だ。」「息苦しい。」 誰だって、自分の内側から、そんな声が聞こえてくる時がある。 そんな時はね

人にして欲しいと願うこと。まず自分が自分にしてあげて。

「褒めて欲しい」「認めて欲しい」 僕らが当たり前のように持ってる、その願い

【好き】も【嫌い】も「もっと自分を愛したい」という本音だよ。

「すべては【愛】です。許しましょう」 ・・・ その本意はね

「魂の目的」を思い出した時、現実はひらける

「お金がない」 「時間がない」 「能力がない」 「人脈がない」

心を開いて、恐れを重ねて、その先の光へ

「どんな私も愛して欲しい」 僕らみんなが持つその想い

「自分で自分を導いていく」と決めた時、あなたの世界は微笑むから

僕らの世界はシンプルだ 「愛」も「想い」も 放った分だけ、受け取れる

やりきった先...【安らぎ】の中でこそ、奇跡は起こる。

全力を出したからこそ、訪れる【安らぎ】がある

チャンスがあるから「不安」になるんだ。合言葉は「それで、いま何やりたい?」

みんなね、もっと「不安」を愛していいよ。

望みをイメージする簡単なステップ

〜とっておきのワークをシェアするね!〜

「怒り」を見つめて、望みを叶える

人は「怒り」の読み解き方を知ることで、一つステージをあげられる。 望みを叶えることができる。 今日は、そのポイントをシェア。

望みに手を伸ばす時「お試し」がやってくる

僕らは望みを抱き続ける生き物だ

今ある豊かさを味わい尽くして。自分を安らがせて。

僕らは未来を欲しがってる

望みを叶える心のバランス〜「姫」の望みを「騎士」が叶える

〜自分のココロの状態をチェックしたい人は読むべし!〜

望みを一発で叶えようとしない!不格好で進もう

〜本当に欲しいものはなんだろう?やりたいことがわからない...勇気が出ない!〜そんな人が一歩進める内容書いたから、ウダウダしたくない人に読んでほしい! ◆望みを一発で叶えようとしない!不格好で進もう◆

親は貴方への罪悪感を抱えてる。その罪悪感を分かち合えた時、命は輝きを放つ。

親を笑顔にできなかった 親の期待に添えなかった 親を幸せにできなかった その罪悪感で 自分を裁く 他人を裁く

罪悪感は最高のギフトだ。あなたがワガママな一歩を踏み出した時、世界は微笑む

自分がやりたいことをやると 誰かを傷つけてしまうんじゃ? 誰かの望みを傷つけることになるのでは? そうやって 本当は叶えたい 自分の望みを 見て見ぬ振りをしてしまう あなたは 優しすぎるくらい 優しいから 自分の大切な 人を大切にしたいから でもね、…

生きることは愛の循環。パートナー・家族との関係を整えれば、人生は拓ける。

生きることは愛の循環だ。 愛を放っては 受け取る その繰り返しで 愛の循環は 同心円状に 広がり 多くの人に 豊かさが 充ち溢れる その源は いつも 僕らの 本音にある

自分の望みを叶えたいなら、捨て去るものを決めろ。

「やりたいことがわからないんです。」 「自分が何を感じているかわからないんです。」 だから 自信がなくて 変われなくて。 本当は変わりたいんだけど どうしたらいいかわからない。 そうやって堂々巡りしている人。 僕もかつてそうだった。

「お前の望みを叶えてやるよ」自分の中の騎士を目覚めさせろ。

「お前の望みを叶えてやるよ」 僕は 宇宙方面とつながれたり 子宮の声が聞こえたり そっち方面の能力は ないと思うんだけど 最近、自分の中で 声が響きだしているのを感じる。

我慢することに逃げないで。我慢じゃなくて勇気が大事

「今、我慢しておけば、この先よいことがあるはず。」「わたしが我慢すれば、周りも助かる。それは、いつか認めてもらえるはず。」「我慢して努力すれば、できるようになるはず。」 これ現代に跋扈する ガマン教 信じるのも、信じないのも自由だけどね。 忘…

「自分のこと愛せないんです」っていう時点で、自分のこと愛してるから諦めや

自分のことを愛せないんです。 セッションで相談を受けるときに、ぽつりと出てくる言葉。 もうね。 これ最高( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) それを言葉にできる時点で大丈夫だから。 安心してくだされ。