望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

アニメ・映画・音楽

【レビュー】恋人。家族。大事な人に伝えたくて、伝えることができない痛さ。-アニメ『心が叫びたがってるんだ』-

No Anime,No life.... ...No!No! Life is Anime!!

【希望×不安=幸福】生命行動(living behaviour)&死回避行動(death-avoiding behaviour)」〜『不可思議/wonderboy』死ぬ気でやれば"生"は輝く〜

私は物語が好きだ。様々な物語を通じて、「何のために?」という問いに押しつぶされそうな自らの人生に、ひとかけらの意味を見出すことが出来た時、私は心底生きていてよかったと思う。 映画『Living Behavior(不可思議/wonderboy 人生の記録)』 今日は、201…

心震える。涙。〜私が出会った心震える作品10選〜

人生は心震える出会いに満ち溢れている。 人、小説、映画、アート、音楽・・・ありとあらゆる全て。 私は、最近よく出会い、よく泣く。 この世界に、こんなに美しいものがあったのか? この世界に、こんなに優しいものがあったのか? この世界に、こんなに切…

過去からの逃避の先にあるもの〜映画『イントゥ・ザ・ワイルド』より〜

【ブログ更新】過去から逃避しても、向き合わざるおえない瞬間が、誰しもあると思います。その苦悩と希望を描いた映画『イントゥ・ザ・ワイルド』を見て。

向き合わざる負えない"クズさ"〜映画「苦役列車」を観て〜

『良い人間、悪い人間がいる訳ではない。「いい面」が出ているか、「悪い面」が出ているかの違いだ。』 私は、そう考えている。この世界、白黒はっきりつかないことばかり。グレーで混沌としている中で、日々なんとか生きている。ただ、そんな中でも一瞬一瞬…

自分で作った檻からは逃げられない〜ティファニーで朝食をみた〜

最近、また映画を見るようになった。私は、これまでの人生において、映画を貪るようにみる時期が三度あった。 ・中学校の部活を引退してから ・大学受験のセンター試験が終わってから ・起業に失敗してから、仕事を再開するまで そして今だ。

流れ込む記憶〜映画製作との偶然の出会い〜

一周忌物語 trailers 監督 安達寛高(乙一) 何もないスケジュールに残らない時間。その意図的に作りだした「空白」には、自分でも思いもよらなかったものが流れ込んでくる。 今日は最近まで全く思い出す事もなかったある体験が、ふとフラッシュバックした。