望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

3.人間関係-パートナーシップ・家族・恋愛-

「人間関係」を手放すタイミングとは?

〜あらゆる「人間関係」は、自分の成長のためにやってくる〜

本音を言えない関係なのなら、いっそ壊してしまえばいい

「あのひとは弱い人だから」 「誰しも愛されたいと願うよね」 「自分が包み込んであげないとね」 とか、物分かりのいいふりして うまく関係性を育もうとかね...

「本音」を出せば、愛される関係しか生まれない。豊かにならない訳がない。まして、お金を稼げないわけがない。

パートナーシップ親子関係ビジネス 全て本質は同じなんだ。

大切な人を笑顔にできる喜び。愛しぬける自分でありたい

僕が稼げるようになって一番嬉しいのは、大切な人と”お金”を使って、ともに豊かさを味わえること。 それが僕の一つの愛し方。

「あなたを愛していることを信じてほしい」 僕らが伝えあいたい本音の本音はこれだけなんだ。

「本当はこうしたい。」「本当はこうしたくない。」「本当はああしてほしい。」「本当はああしてほしくない。」 本当は共にこう生きていきたい。 そういう本音を丁寧に地道に伝え続けていくことがより良いパートナーシップの本質なんだと思う。

大切な人との向き合い方、愛の注ぎ方

恋人、家族、友人・・・ 人には大切にしたい人がいるのだと思う。 ただ、時にぶつかり、傷つけあい、疲弊し、思い通りにならない憤りや、無力感に苛まれることもある。 そんな時は、思い出して欲しい。

恋人との別れを経験してきた僕らへ

これは、僕が繰り返してきた物語。 男の子の一番初めの恋人は母親という。 僕は母親との物語から始まりこれまで幾人かの女性と物語をつくってきた。

弱みってどうやって出せばいいの?弱みを出したい人が覚えておくべきたった一つのポイント

弱みを出していきたい 「自分の弱みをだしたい。弱みを出していったほうが楽だし、周りも助けてくれると思う。でも、どうやっていいかわからない。」 そんな風に考えたことが僕にはありました。 結局、それがわからないまま、無理して、追い込まれて追い込ま…

【人間みんなアホ】親の愛って何?〜親がウザいな〜って思う人へ〜

親がいつまでも心配してくる。 親がいくら言ってもジブンの意見を否定してくる。 ジブンのやりたいことを邪魔してくる。 ジブンの好きなものを否定してくる。 すぐに世の中のことを悪くいう。 すぐに他人のことを責める。 ・・・