願いが叶う物語

"本当の自分"を表現したい貴方へ。自由な生き方&ビジネス教えます。

ぼくらは、人生にトキメキたいんだ 〜Lifestyle Business College 第1期生卒業!〜

昨日、僕の最高の商品であるグループコンサル LIfestyle Business Collegeが終わった。

自分のために‬ ‪ ‬ ‪幸せになっていいんだよ。‬

幸せを 無条件でうけとっていいんだよ。

本の原稿を無料で公開します。 【限定・プレゼント企画】

「二ートから月8桁の事業者になるまでの三六五日」 僕がへてきた物語を、ドキュメンタリーとして世に遺そうと思う。

あなたが「稼いで”いない”」のは「稼ぐ」より、「やりたいこと」があるからだよ

もうタイトル、そのまんまだ。 前、稼いでいようがいまいが関係なく もし、あなたが「今」 「稼げていない」状況があるならば 「稼ぐ」より、「やりたいこと」があるからだ

僕らなら、大丈夫。 大丈夫。

【稼ぐ】=「大切にしたい人と向き合う」

「自分の本音を生きる」と、「大切にしたい人と向き合う」はセットだよ。 そして、「大切にしたい人と向き合う」勇気の器が、あなたの【稼ぐ】器だよ。 あなたが、もし稼げていないのなら、本当は向き合いたい人がいるのに、そこから逃げているだけよ。 どん…

「あなたの子だから、世界一愛してる」 〜耐えられないほど情けない【自分の弱さ】〜

「俺は、いらないんじゃないか?と思ってる。」 あの日、こう唯に打ち明けた。

◆99%の事業者がはまってしまうワナ 〜「商品が売れない」&「やりたい商品がわからない、出せない」時とは?〜

「人と向き合うのが怖い」

【保存版/基礎編】商品が売れない時にチェックすべき、5つの『原因&対策』

昨日の、メッセージコンサル企画で「商品が売れない…」的な内容が怒涛の勢いできたw もう、みんな、重すぎだ…w(気持ちはよくわかる) ...ということで、今日は「商品が売れるようにするためには、どうすればいいか?」を セルフチェックするための【知恵】…

【物語】「嫁とSEXしました。」 〜そしたら、”我が子”が超絶可愛いくなった〜

話は、この投稿から始まる↓ https://www.facebook.com/takuyaiki/posts/1512301835483143?pnref=story

もう、怖がらなくていいんだよ

もう、怖がらなくていいんだよ 本当はね 誰も、あなたを裁いちゃいない 誰も、あなたを責めちゃいない

『ブス』に甘んじるくらいなら、「今世」は終わりでいいんじゃない? 〜【生き方の美しさ】と【ビジュアルの美しさ】と【売上】の関係性〜

正直に、告白しよう。 「美男・美女”だけ”に囲まれて、生きていきたい。 そして… やっぱり、『ブス』『デブ』『肌カッサカサ』は とことん嫌いだ。気分がよくない。」 僕は、強くこう思ってしまっている

「償い」ではなく「お願い」の言葉を

「ごめんなさい。助けてください。」 僕らが「幸せに生きる」ためのマスターキーは この一言に尽きるんだと思う。

「なんで?いい気分でやってるのに認めて貰えないんだろう??」 〜自分を生きる=「魂の欲求を叶える」〜

去年、僕のコンサルを受けてくれた方から 一通のメッセージを受け取った そのメッセージは 僕に、僕が貫きたい【美学】への 確信をくれたんだ 彼女の了解を得て、ここにもらったメッセージをシェアしようと思う

「ビジネスやりたくて、やってるかい?」

そもそもの話! 「ビジネスやりたくて、やってるかい?」

Barで隣になった、見ず知らずの若者に、出会って20分で『1万3000円』投資して、ついでに、ご飯も気持ちよく奢ってしまった話

「自分を生きる。自分を活かす。 その生き様が、人の【感動】を呼んでしまう そうすれば、どうしたって【心】と【お金】が動いてしまう。 その先に、どんな望みだって叶えていける」

罪悪感ではなく、手放しの感謝を

「あなたが ‬‪ ‬‪私に捧げてくれた愛‬‪ ‬‪本当‬‪ ‬‪私は ワガママだから‬ あなたのために ‪何も返せないけれど‬‪ ‬‪何もできないけれど‬‪ ‬‪そんな風に‬‪ ‬‪ただ生きている‬‪ ‬ ありのままの‪私で受け取るわ‬‪ ‬‪こんなワガママな‬‪ ‬‪私を愛してくれて‬‪ ‬‪…

「こんな自分では愛されない」

その想いは 他の誰でもなく 自分が自分のことを 「こんな自分を愛せない」 そう思っている声だ

好きなことだけして、好きなだけ、【自由】に稼ぎたいのなら...

やりたくないことを、一切やらない 何があっても、やりたいことだけやる お金に魂を1mmも売らない【覚悟】 それと同時に、

「罪悪感」という【傲慢さ】

僕らが、【罪】という幻想に囚われ 自分を責めてしまう時 その裏には 「自分は、何でもできる。 本当はやりたくないことでも。」 そんな、思い上がった【傲慢さ】が隠れている

SEX依存症のナンパ師から”愛妻家”と呼ばれるまでの物語 〜メンヘラからの覚醒/僕が探求していきたいパートナーシップ〜

今日は、キャッチーなタイトルw 先日の【嫁とSEXしたい】投稿を出してみて 改めて、今の僕の【パートナーシップ】についての スタンスを自覚したから、シェアしたいと思う。

許せない自分を、許していくということ

世界があなたの願いを叶えてくれないのは 誰よりも、あなたが、あなたを裁いているからだよ

「嫁とSEXしたい」

新米パパ生活がはじまり1ヶ月がたった 改めて この1ヶ月を一言でまとめるならば ・・・

本当に、事業がやりたいの?

問うてほしい。 いまやっている事業は もし、毎月必要十分なお金が 勝手に入金されてくる状態だとしても やりたいことですか?

「さみしい」のは、あなたがやりたいことを、言いたいことを止めているからだよ

人はどんな時に、「さみしい」と感じるのだろう? 僕は、こう思う。 本当にやりたいことを、やれていない時。 本当に言いたいことを、言えていない時。

事業が停滞していると感じている人へ

「いまの事業を全部壊してでも いま叶えたい望みは何ですか? やりたいことは何ですか?」

【後継者募集】奇跡を生きたい「少年」へ告ぐ

「ここまで受け取って来た愛 その全てを継承したい」

”何者でもない”「わたし」が、大好きだ

あなたが握りしめている その古ぼけた、重い「わたし」 本当はね、いつだって 捨てたっていいんだよ

アカシックリーディングで【ビジョン】を掴む

先月、さくま ようこさんのアカシックリーディングを受けてきた