望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

【クライアントさまの声】「辛い別れを糧にして、過去のトラウマを乗り越える。人生の主人公になる。」

過去のトラウマを乗り越え、前へ進む/30代女性

 

笠松さんのセッションで、崇拝していた神様へ朝から晩まで20数年全て捧げていた自分が、世の中に出て、お付き合いをした男性に対して同じことをしていただろうと気づかされ、あまりに衝撃的でした。

生まれながらに罪深く、毎日ゆるしを乞いながら、自己犠牲をして生きるようにという教えでした。
神様ではなくて、その宗教に身を捧げていたのだなと思います。
抜け殻というか、受け止めようとしている段階かなと思います。

見返りなんて求めていなければ、多分、今でもじゅうぶん幸せを感じているはずなんです。

彼が共通の女友達を家に泊めようが、その子を抱こうが、私との約束の日にお金を返さずに好きなものを買ったり、私の目の前で誰かに御飯をご馳走しようが、別にそんなのどうでもいいはずなんだろうな、って。 

 

丁寧で具体的なアドバイスをありがとうございます!

私、私のこと、嫌いじゃないな…。

意味もなく無理やり励ますわけでもなく、きっと私は大丈夫なんだ!と身体なのか、心なのかが私の芯のほうで言っているなと、シャワーで温かさを感じながら、先ほど思いました。

大好きなおじいちゃんおばあちゃんがいて、大好きじゃないけれど、ドーナツを買ってきてくれる父がいて、仲良しの母と姉がいて、お客様はあたたかくて、先輩は可愛がってくれ、後輩は慕ってくれ、数少ないけれど理解してくれる友人がいて。クリクリの目の息子がママ大好きと言ってくれて。

神様がいなくても、永遠がなくても、好きな人に嫌われても、好きな人のお母さんと仲良くしたかったけど受け入れてもらえなくても、泣いても怖くても痛くても、生きています。
生きている限り、私は私を見捨てません。

じっくり聞いていただき、アドバイスいただき、心強く感じましたし、安心して話せました。
安心して話せることは、私にとってとても大きなことでした。ありがとうございます!

それから、ぶった斬られるのも良いのですが

この人なら話してみようかなと思える、笠松さんの優しくてあたたかな雰囲気をこれからも希望です。

と、勝手なわがままを言ってみます。そう思う方は多いと思います!

 

 

◆口コミ一覧はこちら◆

 

 

◆セッション詳細はこちら◆