願いが叶う物語

純粋で、透明な、私へ還る。

【クライアントさまの声】「自分の弱みを出せない。でも、弱みを出せるようになっていきたい!」

エアロビクス・インストラクターとして活躍する/20代女性

 

カウンセリングというのを忘れて談笑するかのように笠松さんとお話ししていると、

次第にそれは幼いころの経験によって形成された価値観だということがわかりました。エピソードは最近から振り返り、徐々に過去に遡って、価値観が形成された経験を振り返ります。

その時自分はどう思ったのか、今の自分だったらどう思うか、なぜそう思うのか。

深堀して真意に迫っていきます。

「鳥巣さんの弱いとこってどんなこと?」

カウンセリング中盤、自分のモヤモヤしていた悩みが明確になってきたころ、笠松さんからのこの質問でした。

「弱さを人に見せられないところです。」

私は即答しました。こんなにもストレートに言葉で出てくるとは思ってもいませんでしたが、これが真意でした。

 

◆クライアントさまがブログ記事を書いてくれました◆

世界を広げたければ弱みを見せること。新卒フリーランスたったひとつの悩み。 - 鳥巣愛佳のブログ

 

 

◆口コミ一覧はこちら◆

 

 

◆セッション詳細はこちら◆