読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

【LINE@相談】「パートナーと本音で向き合いたい」

※詳細はプライバシーに配慮して脚色してお伝えしています。

 

 

こんばんは(^^)
自分のとった行動が、相手からの愛を受け取る行動だったのか、自信がないので、お話させてください。

以前から、主人が仕事の関係で家を空ける予定が決まっていました。
今、2人の子育てをしているのですが、普段主人と協力している分、数日間ではありますが、ひとりで出来るだろかと不安になります。
下の子は離乳食が始まっていて後追いの時期、上の子も4月から幼稚園に通いだし毎日お弁当。結構、大変なタイミングです。それがわかっていながら仕事を選んだ主人に対しての憤りやショック、あと、彼は普段連絡をほとんどしない人なので、数日間ですが寂しさやそういうところの不安もありますが、行くと決まってしまったので、諦め、その数日間を乗り越えようと思っていました。
そんな中、2日前の事です。
家族でモメており実家に帰り家族会議をしたい、と。
他の家族とのタイミングが合うのが仕事で家を空ける直前しかないから、家族会議に実家に帰ってからそのまま、仕事で家を空けると。
私は初め正直に、行って欲しくない、ただでさえ数日間ひとりで不安なのにさらに日数が伸びるなんて無理。と言いましたが、その後の彼の態度が、私に対し罵る、呆れる、など、結構ひどくて。
本音に従ったら現実に現れる、という知識を持っていたので、あれ?私、本音じゃないかな?不安や寂しさに負けているだけで、本当は行かせてあげたいというのが本音なのかな?と思ったんです。
さらに、このタイミングで、たくやさんのFacebookのある投稿で、愛を受け取り拒否してる、という内容の記事を見ました。
彼が今回実家に行くのは、家族みんなで話す為なのですが、それって、結局、よく考えたら私たち家族の為でもあるんですよね。これ以上家族の問題が拡大して、私たちにまで影響が出ないように、話をしたいんだと思ったので、これを私が行かないで欲しいと言ったら、これは愛を受け取り拒否してる事になるんじゃないかと、思ったんです。
今まで私は、こういうの、素直に行ってらっしゃいと、言えたことがありませんでした。自分の感情が優先してしまい、相手の気持ちを考えたり受け取れたり出来ませんでした。もちろん今回もすんなりではなかったけど…。
私は、一度行かないで欲しいと言った後、自分の感覚から行かせてあげたいと思っている自分に気付いたのと、愛を受け取るってこういう事かな?(自分の期待する表現ではないけれど)と思ったので、勇気を出して行っていいよ!と言いました。

長くなってしまい、また、言語化が苦手なので分かりにくいかもしれませんが、お読みいただき、ありがとうございました!

 

お答えした内容

事実、それについて感じたことをこれだけまとめること、
それ自体、ご自分を褒めてあげてくださいね!
ぜひ、その勇気すばらしいですね!あとは、その繰り返しだけです。「本音に従ったら現実にあらわれる」ここには時間軸があります。

これまで我慢し続けたところから、少しつづ練習していけば、放ったものがキレイに現実化するまでどんどん短くなりますよ。
少しつづ地道にやってみてくださいね。最後に、『あなたに愛されたい。愛して欲しい。」

この一言をだんなさまへ伝えることが、あなたの

「本音」を表現する大切なポイントになると思います。

 
 

相談者さまからのご返信

なんか、今までたくさん我慢してきたからなのか、自分の感情に支配されすぎてしまい、本音を言う事が損するとか負けるとか、そういう思いがあり、いつも戦ってしまっていました。
しかも、この話の流れを認めるって、自分がどれだけちっぽけなのかを認める事になると思うんです。今まで出来なかった事ですが、今回は、もう認めるタイミングなんだな、と、ふと思いました。

放ったものがキレイに現実化するまでの時間が短くなる
󾫸︎楽しみです!

愛して欲しい
伝えてみますね。ありがとうございます。