願いが叶う物語

"本当の自分"を表現したい貴方へ。自由な生き方&ビジネス教えます。

坂爪圭吾さんと<New!!!>を増やす〜水風呂体験から学ぶ〜

f:id:nekopenguin0705:20141229144212j:plain

先日、ひょんなことから、いばや通信の坂爪さん(坂爪圭吾 (id:ibaya)と銭湯にいくことになった。

 

彼が、たまたま名古屋にきているのをブログで知り、とりあえずラインを送ってみたのだ。そうすると、驚く事に5秒後には返信が!!

 

f:id:nekopenguin0705:20141229144921p:plain

 

平日の昼間とは思えないスピード感で、銭湯にいくことに。

最近、彼は様々な健康法にチャレンジしているらしく、今回は「熱い!冷たい!繰り返すと健康になる!」みたいな入浴法を試してみることになった。(テキトー)

 

余談だが、彼は「不食」が目下のテーマらしい。

 

<<参考記事>>

【2014年最高の奇書】不食のすすめ。ー 「食べない人たち」どうすれば人は食べないで生きることができるのか。 - いばや通信

 

ラインで連絡をとってから、1時間後には銭湯に到着。


天然温泉アーバンクア -- 名古屋市中区

 

 

私は、銭湯に目がない。名古屋市内でも10カ所は開拓しており、その時々の気分にあわせて行き先を変えているくらいだ。また、個人にあわせた銭湯紹介も行っており、「銭湯にいきたいな〜」という紳士淑女がいらしたら、是非お声かけ頂きたい。当日の体調も考慮した上で、ベストな銭湯体験を提供できることを保証する。

 

アーバンクアに関しては、語りたいことが山ほどあるのだが、本エントリーでは割愛。

 

銭湯に入ると、早速熱い!冷たい!繰り返すと健康になる!」みたいな入浴法(本日二度目)を試してみることになった。

 

正直言うと、私は非常に気乗りがしなかった。身体を温めにきているにも関わらずどうして冷たい思いをしなければならないのか?と以前から敬遠していたのだ。

 

しかし、ここまできてしまったのだから、逃げるに逃げれない。

 

とりあえず、シャワーでウォーミングアップした上で、いざ「水風呂へ」

確実に上昇していく心拍数を感じながら、右足から水面に差し向ける。右足が水面に波紋をつくった刹那、私の脳内では「違う違う違う」という声が木霊していた。

 

未だに何が違ったのかは不明だが、とにかく緊急事態だったのは間違いない。

 

でも、男に二言は許されないのだ。この理不尽への怒りをエネルギーに、歯を食いしばりながら、なんとか全身を沈めることに成功する。

 

脳内では、やむ事ない「違う違う違う」の声。

 

事前に、とりあえず1分を目標にしよう!というコンセンサスをとっていたので、なんとか1分は頑張りたい。

 

時計を見る。秒針は文字盤の「3」付近をさしていた。秒針が「3」と再開するまで。しばし別れ。永遠にも思える60秒を、「秒針」と「3」は互いにどのように乗り越えるのか? 寂しさは不安となり、不安は疑念をうみ、いくつもの疑念に翻弄される二人の運命はいかに?

 

などとクソB級映画のあらすじを描き、耐える。耐える。

 

もうそろそろ60秒かな?とも時計をみる。

 

秒針は「6」をさしていた。

 

私は、目を疑った。

水風呂内に、次元の歪みが生まれ、別次元へ転送された可能性を本気で検討した。

 

ありえない。この全身の痛み。脳内で鳴り止まない「違う違う違う」という声。

この全ての要素を鑑みて、60秒たった!という確信めいたものがあったのだ。それが、なぜだ??

 

この現実を受け入れられずに、もう一度時計を見た。

 

秒針は「6」をさしていた。

 

私は、絶望した。「秒針」と「3」を隔てる時間はここまで大きいのか?どれだけ二人に立ちはだかる壁はあついんだ?どれだけ神は二人の愛を試したいのか?

 

というか、一回見て「6」で、もう一回見て「6」ってとまっとるやないかい!という、悲しい突っ込みも「違う違う違う」の声にかき消された。

 

===============

といったテンションで、水風呂に挑戦していたのだが、初回は30〜40秒程度でギブアップ。その後、2回目からは想像以上に簡単に1分をクリアすることができた。

 

この経験を通じての気づき一つある。

 

自分一人では超えれない「枠」を、誰かとなら簡単に超えられるのではないか?

言葉にするとたいしたことではないのだが、身をもって実感したので記録しておきたい。これまで、水風呂を敬遠していた私が、もし一人で水風呂にチャレンジしたとしても、おそらくい一分は耐えることができなかった。坂爪さんと一緒だったからこそ、クリアすることができたと確信している。

 

もちろん行動の源泉には「やってみたい!」とう自分の気持ちがあることが重要だが、その気持ちが発生するきっかけや、その気持ち強く燃やし行動を強化していく上で、他者の存在は大きな力になる。

 

たかが、水風呂の体験だが、身をもって実感した。

 

私は、これまで「やりたいけど、ちょっとこわいな〜」「やりたいけど、めんどくさいな〜」「そもそも興味ないし〜(チラッ)」みたいなことが多くあることに最近気づいた。

 

これまでの「枠」をとっぱらって全部一人でやろうとするのではなく、他者を巻き込むことで、軽々飛び越えていけるのではないか?と私は思うのだ。

 

「枠」を乗り越えた先に、いままで見えなかった<<New!!>>がある。

その中に、自分が、自分の中に取り込むべきものがあるかもしれない。

 

「枠」を乗り越え、<New!!!>を増やす。

 

大丈夫。何とかなる。

 

 

<< New!!!>>

○会って2回目の人と二人で銭湯にいく。

○水風呂に一分以上つかる。※それを5セット

 

※告知

坂爪圭吾 (id:ibaya)さんのイベントを開催します!

1/11@名古屋 坂爪圭吾さんトークイベント※限定18名 | Facebook

家を持たない!
職を持たない!
金をもたない!

極限まで断捨離した人生を自由に楽しんでいるあの人が、またまた名古屋にやってきます。

□■1/11 @名古屋 坂爪圭吾さんトークイベント□■

今や、ブログ「いばや通信」は月間数十万人が注目しており、彼の一挙手一投足に目が離せません!

ちなみに、私も彼のブログに触発されて会社を辞めてしまいました笑

今回のイベントは、定員18名とさせて頂きました。
参加者の方が、直接密にお話できる空間になれば!と思います。
下記に、一つでもあてはまる方は、是非ご参加下さい♪

□日々、なんかおもしろい事がない。。
□仕事が嫌で嫌でたまらない。。
□本当はやりたいことがあるけれど、恐くてできない。。
□将来に漠然とした不安を感じている。。


当日は、坂爪さんのお話から『圧倒的肯定力』を持ち帰って頂ければと思います!
==================
■日時■ 
2015年1月11日(日)10:30~12:30(10:15開場)

■場所■ 
Azu Salon
名古屋市千種区内山3-1-8 コヤスオフィスビル3F

■アクセス 
桜通線今池駅より徒歩5分
東山線千種駅より徒歩5分 
JR中央線千種駅より徒歩5分

※駐車場ありませんので近隣にあるコインパーキングのご利用をお奨めします。(最大700円があります)

■参加費 おひねりカンパ制!(お帰りの際に、お気持ちを入れて下さい!)

■その他 海上へお飲物等の準備はありませんので、必要な方はご持参下さい。

===================
【家入さんの選挙ボランティアに参加して感じた3つの違和感。 - 「正しさ」ではなく「楽しさ」で振り切れ -】http://ibaya.hatenablog.com/entry/2014/02/06/043957
【「いつやるの?」「死後でしょ!」的なJAPANへのアンチテーゼ。】http://ibaya.hatenablog.com/entry/2014/02/19/110153
【「私EXILEのATSUSHIと友達なんだよね」という人のクソさ。 - 所有はNGで共有はOK! -】http://ibaya.hatenablog.com/entry/2014/03/11/125601