望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

【保存版・随時加筆】(第0回)はじめに〜生き抜くための思想〜

大げさなタイトルで始まる本エントリー。

そもそも、先日投稿したエントリーに、メールでちょっとした反響があったため、書こうとした次第。

 

「ドクドク状態」はずっとは続かないよ。〜私が伝えたいこと、私が伝えたい人〜 - 風呂ノマド@日本特殊実験室

 これまで約500冊ほどの哲学・心理学・認知科学・自己啓発系・スピリチュアル系の書籍を読みあさった経験と、いくつか目標達成系・自己解放系のセミナー・カウンセリングを受けた経験から、自分の中で、自分の使いやすいようなモデルが組み上がってきた感覚があるので、それを言語化して残しておこうという意図だ。

 

私ににとって一番、ご機嫌に生きていくために、自分の精神・思考をを調整するための一つの思想といっていいと思う。

 

宗教も科学も哲学も思想も、あらゆるどんなものも、自分がご機嫌に生きていくためだったら、「手段」として使い倒したらいい。

 

そして、どこかの誰かが私の思想を「手段」として使い倒してくれたらと、密かに願っている。

 

※読んで頂く上での注意※

・これから書く内容は、「思想」であって「科学」ではありません。私自身が、納得しやすいように、可能な限り科学的研究がなされている分野から引用しています。

 

・可能な限り、論理性を担保しながら書く努力はしていますが、一部飛躍せざるおえなかったり、独自の概念を用意して、説明しようとしています。そこで読むに値しないと判断して頂いてももちろん結構なんですけれども、一旦飲み込んで最後まで読んで頂くことを期待しています。

 

目次

  1. 「幸福」と「成功」の定義
  2. 意識と潜在意識
  3. 潜在意識のもたらす恩恵
  4. 信念をつくる方法/信念を解放する方法
  5. 「幸福」のための方法/「成功」のための方法(仮)

 

<次回へ続く>

 

【保存版・随時加筆】(第1回)「幸福」と「成功」の定義〜生き抜くための思想〜 - 風呂ノマド@日本特殊実験室