望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

【目的】私はなぜブログを書いているんだろう?〜自分をメンター化する〜

私は、一人で歩く時間が好きだ。


なんてことない日常の風景を、目に映しながらあらゆる由無しごとについて考えを巡らせるのが好きだ。
いつも少しだけ新鮮さを取り入れるのがコツ。例えば、いつもより少し歩みの速度を遅らせてみたり、少し後ろ向きに歩いてみたり、もし周りに人がいなければ、少し目を閉じて視界を消してみるのもいいだろう。

そうやって工夫している中で、ふと浮かんだ新しい思想に触れるのが、この上なく楽しい。そして、今日も、少しだけ新しい思想に触れることができた。

 

テーマは「なぜ、ブログを書いているのか?」

なぜ、ブログを書いているのか?

開設当初の私は、自分の感じている気持ちを表現し、それを同じような気持ちを抱いている誰かに届くようなメッセージを発信したいと思っていた。しかし、50記事程度書いてきた今、改めてこの問いに向き合ってみると、全く違った答えにいたった。それは

「将来の自分のメンターを創りだすため」

一番自分がメッセージを伝えたいのは「将来の自分」なのだ。

 

純粋な時間〜精神と時の部屋〜

私は今「精神と時の部屋」にいると思っている。

(参考)

blog.nekopenguin.com

 

毎日、数件の商談、数十本の電話や、百通単位のメール、数百件のニュースに埋もれていた日々とはうって変わり、自らの選択次第でどれだけでも「孤独」になれる。 だからこそ、ありのままの自分の内側を観察することができ、自分の見ている世界についても理解が深まってきていることをひしひしと感じている。

非常に贅沢で「純粋」な時間だと強く感じている。そして、その中で浮き彫りになった私の「感性・思考」というのは、私がこれからの人生を歩んでいく上でかけがえのない根となると確信しているのだ。

忘れたくない、刻みたい

人間は弱い生き物だと思っている。どれだけ強く思おうが、忙しい毎日において、あっさりと自分のことを見失ってしまうことも多い。特に、私の場合はかなりひどい部類かもしれない。

だから、今私が感じていること・考えていることは、絶対忘れないように、何らかの方法で刻んでおきたいのだ。それが、このブログである。

自分で読み返しても「お前は誰だよ?w」というくらい偉そうだったり、悟っているかのような印象を受けるが、それくらい強烈に刻んでおきたいのだ。

これから、再び「受難」のために猪突猛進進んで行く私が、ふとした時に振り返ることができる場所をつくりたい。そして、その時「クソ野郎、なにしてんだよ。小さくまとまんなよ。自分を裏切るなよ。自分に正直に感じて、考え続けろ。大丈夫だ。」と愛が溢れる叱咤激励のメッセージを届けてあげたい。

 

自分をメンター化する

もし、より良い人生を送るための「人生攻略マニュアル」が成立するとすれば、それは自分にしかつくれない。そして一生完成することはないだろう。この瞬間捉えた「今の私」を、これまで積み上げてきた「過去の私」とガチンコ闘わせ止揚した先に、よりよく生きるための"未来の私"がある。

もちろん"過去の私"に迎合することなんて一切必要ない。しかし、確かに積み上げてきた"過去の私"は、必ず"今の私"の力になってくれる。そして、"未来の私"に出会わせてくれる。きっと、そう信じることが「希望」だと思う。そして「希望」があれば、生きていける。

だから、私は書き続ける。断定口調で、偉そうに説教臭く、そして"未来の私"に追い越されることを心から願いながら。

大丈夫。大丈夫。

 

 

====================

【この記事を書いている人はこんな人】 

 【ヒプノセラピー・キャリアカウンセリング情報】

 【マインドフルネス×ワークショップ情報】 

【サイト案内図】