読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

【アイディア/移動距離】全ては知の衝動に支配されている。

 

3週間ぶりの更新になります。国内、海外を北へ南へ東へ西へと移動する慌ただしい日々でした。アイディアは「移動距離に比例する」と某ハイパーメディアアクリエイターがいっていましたが、まさにその通りだなぁと感じています。

 新たな世界と出会う/Input→Output

f:id:nekopenguin0705:20150511140133j:plain

 

f:id:nekopenguin0705:20150511140129j:plain

 

f:id:nekopenguin0705:20150511140128j:plain

f:id:nekopenguin0705:20150511140126j:plain

f:id:nekopenguin0705:20150511140122j:plain

 

f:id:nekopenguin0705:20150511140125j:plain

 

f:id:nekopenguin0705:20150511140123j:plain

 

f:id:nekopenguin0705:20150511140131j:plain

 

f:id:nekopenguin0705:20150511140132j:plain

 

f:id:nekopenguin0705:20150111222253j:plain

 

f:id:nekopenguin0705:20150511140127j:plain

 

f:id:nekopenguin0705:20150511140120j:plain

 

新たな場所を訪れるたび、新たな感情に包まれる。その感情をもとに自分の内側を探っていくと、これまで気付かなかった自分と出会うこととなる。そこに確かな感動がある。

世界を知って、自分を知る。"生きる意味"なんてわからないけれど、"生きること"はこういうことじゃないか?という仮説がますます現実味を帯びてくる。毎日、楽しいことばかりではない。慌ただしく変化の激しいい中で、色々な物事や人々と擦れあうことで、傷つくことの方が多いかもしれません。

でも、その痛みを見つめた先に、きっと今まで気付いたことがない自分に気付くことができると思うんです。いや、願っているんです。そう考えないと説明がつかないと思うんですよ。だって、動けば動くほど、自分以外の何かと擦れあって、痛いんです。

でも、それが辞められない。生きている以上、僕らは大きなものに支配されてしまっているのではないでしょうか?

知の衝動に従う

結局、僕らは「まだ知らない何かを知りたい」という"知の衝動"に支配されているのだと思うんです。生物として、生存するために"未知を克服"するため・・・ちとロマンにかける。

生まれてしまった後に、その意味を知りたくて、確固たる正解なんてないのにも関わらず、終わりのない禅問答を繰り返してしまう。どんな小さな手がかりでもいいから、とにかく知りたい、出会いたい。

突き詰めると、そんなシンプルで純粋な衝動によって今日まで生きてきているのではないでしょうか?

f:id:nekopenguin0705:20150512140419j:plain

最近は、もうある意味諦めてしまって、とにかく「知りたい」という自分を最優先に日々選択を行っていこうと思っています。

「幸福観」「成功観」は"知の衝動"の「戦略」でしかなくて、もっと柔軟に組み替えていけばいいのかな?と。

 

明日への一言

世界を「広く」「高く」「長く」知り、自分を深く知ろう。

 

====================

【この記事を書いている人はこんな人】 

 【ヒプノセラピー・キャリアカウンセリング情報】

 【マインドフルネス×ワークショップ情報】 

【サイト案内図】