望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

『WORK SHIFT』を読んだ人が次に読むべき本〜『ワーク・デザイン』〜

 

(関連エントリー)

blog.nekopenguin.com

 

今日のエントリーで紹介したワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>を読んだ方には、関連してもう一冊読んで頂きたい本があります。

 

 

ワーク・デザイン これからの〈働き方の設計図〉

 

 

『WORK SHIFT』で予測されていた世界を、より細かい粒度で解説した本です。

 

働き方は無限大。

組織や事業の寿命よりも、人が働く時間のほうがはるかに長くなった現代。
テクノロジーの進化と人々の価値観の変化によって、「働き方」が大きく変わりつつある。
メイカーズ、クラウドソーシング、クラウドファンディング、ソーシャルスタートアップ……
「仕事の未来」には、無限の可能性が広がっている。
あなたは、どの働き方を選びますか?

さらなる進化を遂げるテクノロジーと新たな時代の価値観が出会ったことで、
これまで考えられなかった(あり得なかった)ような働き方が可能となった。
今、私たちの目の前には、数限りない働き方が存在する。
私たちは、自らの働き方を自分で選び、実行していかなければならない。
それが、本書の言う「ワーク・デザイン」である。 ――「はじめに」より


『ワーク・シフト』では自分の仕事の未来を思い描けなかった95%の人へ

Chapter 1 >> 社会が抱える「働く」の問題点
Chapter 2 >> 21世紀の「価値観」のトレンドとは
Chapter 3 >> 「働く」の構造はこう変わる――これからの起業と事業のコンセプト
Chapter 4 >> 「パラレルキャリア」という働き方・生き方
Chapter 5 >> 人類と社会の近未来を考える 

 

世界はコード化している 

 

世界を捉える目

 

 働くの全体像

 

個人が生産手段を手に入れることができる時代

専門技能の連続的習熟が必要となる。

 

クラウドソーシング時代

 

パラレルキャリア/キャリアジャングルジムの構築

 

キャリア形成の肝

 

消費社会から生産社会へ

 

競争から共創へ

 

明日への一言

ちいさく信頼を積み重ねていこう。

 

参考書籍

ワーク・デザイン これからの〈働き方の設計図〉

 

 

====================

【この記事を書いている人はこんな人】 

 【ヒプノセラピー・キャリアカウンセリング情報】

 【マインドフルネス×ワークショップ情報】 

【サイト案内図】