願いが叶う物語

純粋で、透明な、自然【Natural Being】へ還る。

【ありのまま】そのままで転がり続けろ

上手くやろうとすればするほど、僕たちは僕たち自身をちっぽけなものにしてしまう。

 

上手く「幸せ」になろう。

上手く「成功」しよう。

上手く「愛」そう。

 

上手く

上手く

上手く

 

そうして、上手くやろうとすればするほど、縮こまって、本当の自分の願いすら曲げてしまって、傷つくのを怖がって。。。

 

外野は好き勝手なことを訳知り顔で言う。

 

 

それは、愛じゃないよ。

それは、自尊心の埋め合わせだよ。

それは、承認欲求だよ。

 

だから、なんだよ。

愛、愛、愛うっせえよ。

 

って僕たちは言ってもいい。

 

 

本当に僕たちが求めているものはなんだろう?

 

 

僕たちは、過去の自分を罵倒して、未来の自分に過剰に期待している。

 

何様だ?

 

今の僕たちは、過去の僕たちや、未来の僕たちに何か言える立場なのだろうか?

 

僕たちは、全力でいつでも生きている。

 

"全力で"怠惰であったり、"全力"で逃避したり、"全力で"諦めたり・・・いつも全力だ。

 

上手くいかなかろうが、後悔しようが、罵倒されようが、見捨てられようが、そうとしかいられないのが自分。

 

そこから始めるしかないんだよ。

 

 

 

上手くやろうとなんかしなくていい。

 

「こうすると上手くいくよ〜」っていう他人も、「だからダメなんだよ」という他人も、今の僕たちには必要ない。

 

僕たちは、ただ求めるものに手を伸ばしつづければいい。手を伸ばした先に何もなかったとしても、手を伸ばした経験は、必ず僕たちを輝かせる。