願いが叶う物語

"本当の自分"を表現したい貴方へ。自由な生き方&ビジネス教えます。

「お前が悪い!」それ本当?他人は自分の鏡ですよ!

人間関係の問題はコミュニケーション不足に尽きる。

f:id:nekopenguin0705:20160328232833j:plain

そうよく言われるよね。

特にあるあるネタが「お前が悪い」合戦ね。

 

これ課金ゲーム並にハマりやすいww
中々手強いんだけど、

 

「アイツワルイヤツ!テキ!ギャー!」

 

みたいになったら、一旦深呼吸して。

 

ヒッヒッフー(違う?)

 

まぁ、いいやw

 

でね、例えばなんだけど、こんな二人のやりとりを考えてみて。

 

Aさん「太ってる人って自己管理できてないみたいで、だらしなくて嫌なんだよねー」

 

Bさん「(うわ!なんかムカツくわー)そう?それ差別じゃない?太っている人だって色々だし、ってかAみたいに上から目線の方がどうかと思うけどー」

 

Aさん「(うわ!なんかムカツくわー)なにつっかかってきてんの?上から目線とか勝手に決めないでくれる?」

 

Bさん「(むかつく!むかつく!あいつてき!!)だってそうじゃん!あの時だって(色々言う)・・・もういいわ!だからあんたは嫌われるのよ!ほんとうざい!!」

 

・・・

みたいなね。

 

これ会話になってるようで全く会話じゃないからね!ƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ƪ(•̃͡ε•̃͡)∫w

 

これAもBも、(なんかムカツく)から全ての言葉は始まっているのね。

 

そして(なんかムカツく)がどこから生まれるか?っていうと。

 

ずばり...

 

自分の気にしているけれど直視できていない「自分で否定している自分の部分」に”偶然”気づきそうになったから。

 

これに気づくのが怖いから、怒りを相手に向けてごまかそうとしてるのね。

 

そう八つ当たり。

 

ただ、「八つ当たり」っていうのを理性が認めたくないから、頭フル回転して、屁理屈こねて何とか「正しさ」を主張しようとする。

 

正しさを主張しようとすると「正義VS悪」「敵VS味方」の世界に突入して、

 

「お前が悪い」合戦わっしょい(^O^)/状態になる。

 

これココロの領域だと有名な「投影」ってやつ。

 

落ち着いて考えよー

 

Aは何に気づくのを恐れてるんだろうね?

Bは何に気づくのを恐れてるんだろうね?

 

それに気付きさえすれば、他人なんかどうでもよくなるのよ。

そんな否定していた自分をね。

 

そのまんま受け入れるのか?


あるいは、


違う方向へ変えようと思うのか?

 

好きにすればいいし、どっちも大正解。

ほとんどの人間関係の問題はね!

 

自分の否定している部分から目を背けようとしているから生まれるんだ。

 

自分の中に、仲間はずれにした”敵”をつくるから、日常にも”敵”が現れる。

(あ、そう見えてるだけねww)

他人は自分の鏡だからね。

 

家族、恋人、友人、職場...にムカついたり不安を感じたら、自分に問いかけてみて?

 

「どんな自分を仲間はずれにしているんだろう?」ってね。

 

そうやって、自分を取り戻せば取り戻すほど、この世界から敵がいなくなる。

あなたは無敵になる。

自由になる。

これが世界を変える一つの方法。

 

あなたの世界を変えるのは結構カンタンなんだよ^_^

 

軽やかに、伸びやかに、丁寧に。

ゆっくりと自分と対話してあげて。

ほら、聞こえてくるから、あなたの本音が。

f:id:nekopenguin0705:20160328233645j:plain