読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

フリーになった気づいた5つのこと「好きを仕事にする」と楽になる理由

f:id:nekopenguin0705:20160409113306j:plain

僕は今年の2月からフリーランスとして仕事をしています。

個人の方へ、カウンセリング・コーチング・セラピーをやらせてもらったり、ときどき企業向けの研修講師としても仕事をいただいています。

◆ 参考記事◆

【はじめに】ブログマップ/カウンセリング・セラピー・コーチングのご案内

月9万稼ぐカウンセラーが世界の中心で「仕事をください!」と叫ぶ。

 

 まだまだフリーランス歴2ヶ月程度ですが、「フリーで仕事をする」ということを身をもって体感していまして・・・ そこで、今日は特に大きな気づきをシェアします!

これからフリーで仕事をしたい!という方の参考になれば嬉しいです。

1. 予想以上にできない自分

フリーで仕事をすると、自分のポンコツ具合を目の当たりにできます!

ビジネスのフローをざっくり分けると

マーケティング(集客)→セールス(営業)→サービス(商品)

となるんですが、会社組織などで働いていると、このフローのどこか一部しか担当しないんですね。

もちろん、優秀な人であればあるほど、事業の全体を俯瞰しながら、仕事をしていると思うんですが、実際手足を動かすわけではない。

一方、フリーランスとして仕事をしていると基本的には全部自分でやらないといけない。

これが予想以上にキツい。

 

  • クライアントが求めているものは?
  • クライアントをどのように集めればいいの?
  • クライアントに提供できる価値は? そ
  • もそも、どこからどこまでの人を自分のクライアントにするのか?
  • クライアントの方を幸せにするためのサービスは? ・ ・・

 

日々、答えのない問いを考え続けていきながら、実際に手足を動かして創りあげていかなければいけない。

もう、やるべきことが沢山ありすぎて、フリーズする・・・みたいなシーンも日常茶飯事。

その度に、「俺こんなにデキないのか?!」と失笑するくらい。

 

2. 一寸先は闇

フリーで仕事をしていると、未来の「見えなさ」を痛感できます!

会社組織で働いていれば、毎月一定額の給料が給料日に振り込まれます。

一方、フリーでは今月ある仕事が来月あるとは限らない。 仮に今月50万円売上がたったとしても、来月には0万円になる可能性も十分にある。

そんな、途方もない予測不可能性に身をさらされるわけです。

 

頑張れば頑張った分だけ報酬にあらわれる。

いや、違う。

結果を出せば出した分だけ報酬にあらわれる。

そんな、シビアさを味わうことができます。

 

3. 人と人のつながりこそ宝

「仕事は一人ではできない」と言われますが、本当にそうなんですね。

僕ははじめクライアント0からのスタート。 なんのあてもない状態。

唯一、あったものといえばこのブログくらい?

 

そこから、どうやってなんとか仕事をできるようになったのか?

やっぱり、人と人のつながりです。

 

会社員時代、お世話になっていた方からの紹介で、企業研修の仕事をいただいたり、友達から個人のクライアントさんを紹介してもらったり、ブログの記事にしていただいたり・・・

 

◆参考◆

 

自分の人となりを知ってもらった人が、好意の手を差し伸べてくれる。 そんな支えがあってなんとかかんとかまだ生きることができている。

人は一人では生きてはいけない・・・というのはよりリアルに体感しています。

 

4.「言い訳できない」すがすがしさ

好きなことをするためにフリーで仕事をする!という決断した瞬間に、いろいろな言い訳する余地が消えるんですね。 本当、どうあがいても言い訳できない。

「会社の方針が・・・」

「上司が・・・」

「同僚が・・・」

「仕事の内容が・・・」

 

会社組織の中で働いていると、正直何かのせいにできて自分を慰めることはできるんですよね。(するかしないかは置いておいて)

僕も、会社員時代それなりに言い訳せず自分の責任で仕事をしてきたつもりですが、正直甘かったなと。

僕の場合、どこか100%やりきれなかったり、気分にムラがあったのですが、今振り返れば、心の深いところでこんな言い訳をしていた気がします。

 

「まぁ、本当にやりたいことでもないし。」

ダサいww

 

 

もうね、そんな言い訳もできない。

 

そもそも言い訳という概念がなくなる。

いや〜いい感じにヒリヒリしますね。

 

5.今日を生き抜く幸せ

1〜4だけ見ると、フリーになると、厳しいことばかりでストイックにがむしゃらに!みたいな感じですが・・・

フリーになった方が、圧倒的に幸せを感じることは多くなりました。

「幸せの解像度があがった」という表現の方がいいかもしれません。

◆参考◆

彼女からのライン

f:id:nekopenguin0705:20160326082331j:plain

激しく共感。

 

夜寝る前に、「今日1日生き抜いた!」と思えたら幸せ。

朝起きた時に、「今日も何かできることがある!」と思えたら幸せ。

 

よくわからないけれど、そんな軽さ?みたいなものが芽生えてきました。

これは非常に興味深い。どんな仕組みでこう感じているのか?・・・まぁ、幸せなんだからOKかな。

 

まとめ

まだフリー歴3ヶ月目ですが、自分でも良い決断をしたなと思っています。

経済的な状況は余裕があるとは言えませんが、自分が納得するものをどこまでも追求することができる。

それ自体が本当に幸せなこと。

 

そして、「好き」を仕事にしたら生きるのがすごく楽になりました。

 

デキない自分が当たり前。

虚勢を張っても仕方がない。

力を貸してもらわないと死ぬw

好きを大切にするためにも成長するしかない。

 

選択肢がなくなるんですね。

 

だったら、それを「やる」か「やらない」か。

そして、どちらを選択したとしても、結果は全部自分が引き受けるしかない。

 

本当にシンプル。

 

プライドがチョモランマ並みに高かった自分には、最高の環境です。

 

不安になることももちろんありますが、そんな時はしっかり不安を感じている自分を受け止める。

 

そして、自分でヨシヨシしてあげる。最高にダサいけどww

 

落ち着いて。落ち着いて。

 

あとは、こう唱えて「やるべきことをやる」だけです。

 

 

ゆるく。ゆるく。

大丈夫。大丈夫。