読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆好きを仕事に、愛する人を愛しぬく◆幸せなライフスタイルをビジネスにする「あり方・やり方」伝えます。

辛さを味わい悩むことは素晴らしい。もっともっと辛くなっても大丈夫。

【人生は思いだす旅】

f:id:nekopenguin0705:20160426123111j:plain

人生は、自分が自分であることを思いだす旅なんだと思う。

自分で隠してしまった、自分の素晴らしさを思いだすために、今こうして生きている。
喜怒哀楽すべてに、心身を震わせながら...そう。

 

 

愛を思い出したいから、恐れを感じる。
豊かさを思い出したいから、欠乏を感じる。
希望を思い出したいから、絶望を感じる。
喜びを思い出したいから、悲しみを感じる。
安らぎを思い出したいから、不安を感じる。
無限を思い出したいから、有限を感じる。


喜怒哀楽すべての感情を感じきって。

そして、その感情に感謝できた時、僕たちは思いだす。


僕たち本来の素晴らしさを。

そこで問うてみる。
「本当はどうしたい?

感情を感じきり、そこから溢れる愛につながり、本音で人生をつくりだすプロセス。

これだから、人生は素晴らしい。

【出し惜しみせず出し尽くす意味】

f:id:nekopenguin0705:20160426123052j:plain

自分の持ちうる、労力、能力、情報、お金を出せば出すほど、自分が「豊かで無限」な存在だと自分に暗示をかけることになる。

逆に、出し惜しみすればするほど、自分が「貧しく有限」な存在だと自分に暗示をかけることになる。

本来、僕たちはどれだけ出し尽くしても、実は出し尽くすことができないくらい豊かな存在なのに...出し惜しみするから渇きひからびる。

この豊かな世界観を受けいれる覚悟はあるか?

自分を幸せにする覚悟はあるか?

覚悟が決まれば、信念が変わり、信念が変われば能力が見出され、能力が見出されれば、言動が変わり、言動が変われば、結果・環境が変わる。

信じたい世界を信じて、行動し続けたいものです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

【本音を伝えること】受け取るだけが愛じゃない。

f:id:nekopenguin0705:20160426122709j:plain

相手から受け取った言葉のボールを返してあげることも愛。
相手からすれば、返ってこないボールは受け取ってもらえたかどうかすらわからないんだから。

 

そして、本当に関係性を築きたい相手なんだったら、何度でも何度でもボールを投げ続けよう。

何度でも何度でもボールを受け取り続けよう。

不器用でしょうがない僕ら。

本当は、ボールを投げるのを恐れているだけ。

本当は、ボールを受け取るのを恐れているだけ。

その恐れを受け入れられた時、恐々ながらはじめてキャッチボールがはじまる。
その始まりはいつも自分次第。