望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

自信を取り戻して、現実を動かすには?"2つのこと"を止めて。

f:id:nekopenguin0705:20160426122831j:plain

ジブンの感じていることや考えていることに自信をもてないって時ありますよね。

「本当はジブン何考えているんだろう?」

「本当はジブン何感じているんだろう?」

こんなぼんやりとした疑問をもちながら、ジブンの人生を生きていない感じ。。

どことなく不安で、満足感も得にくい状況。

 

そんな時は、"2つのこと"をやめることを意識するといい。

「言うこと」を止める。「言わないこと」を止める。

  1. 思ってもいないことを「言うこと」を止めること。
  2. 本当は思っているのに「言わないこと」を止めること。

この2つ。

 

人は、「ココロ(潜在意識)→頭(顕在意識)→口(言葉)→手足(行動)」の流れが一致した時に、高いやる気と能力を発揮する。


現実を動かすチカラを手にしている。

これが、【自信】の状態。

逆に、「ココロ(潜在意識)→頭(顕在意識)→口(言葉)→手足(行動)」の流れのどこかを滞らせたり・ズラしたままだと、やる気も出なければ能力も発揮されない。

現実に無力になる。

だから、【自信】の状態に戻るには、滞りやズレを調整してやればいい。

 

自信を取り戻す方法

その簡単な方法が、

  1. 思ってもいないことを「言うこと」を止めること。
  2. 本当は思っているのに「言わないこと」を止めること。

1から順番に取り組んで、無理なく2もやってみよう。

はじめはストレスがかかると思うけれど、そのストレスを感じるたびに「自信」を取り戻している。

そのストレスが自信回復の証拠。

無理せず、ゆっくりと、着実に。

あなたは、あなたが思っている以上に現実を動かすチカラをもっている。

大丈夫。大丈夫。