読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

「お前の望みを叶えてやるよ」自分の中の騎士を目覚めさせろ。

f:id:nekopenguin0705:20160514201619j:image

 
 
「お前の望みを叶えてやるよ」
 
 
僕は
宇宙方面とつながれたり
子宮の声が聞こえたり
 
 
そっち方面の能力は
ないと思うんだけど 
 
 
 
最近、自分の中で
声が響きだしているのを感じる。
 

 

 
「お前の望みを叶えてやるよ」
 
 
この声に委ねていけばいいんだな
そう静かに確信させてくれる声
 
 
それは、さながら
凛とした強さをもった
孤高の騎士
 
 
 
ってことは
過去の僕は姫か?...(困惑w)
 
 
安らぎを求め過ぎ
自分を殺し
周囲の期待に
応えようとした
我慢の姫は
 
 
冒険を好み
自分を貫き
自分の望みを
叶え続ける
騎士を待ち続けてる。
 
 
今か今かと待ち続けているんだ。
 
 
姫と騎士は二人で一つ。
 
 
騎士は姫がいるから
強くなれる
安らげる
 
 
姫は騎士がいるから
強くなれる
安らげる
 
 
物語は二人の出会いを待っている
 
 
いつでもその準備はできている
 
 
それをあなたは
いつ思い出しますか?
 
 
「お前の望みを叶えてやるよ」
 
 
自分の中の騎士を目覚めさせろ
 
 
 
あなたも大丈夫。
 
 
大丈夫。