読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

自分の望みを叶えたいなら、捨て去るものを決めろ。

f:id:nekopenguin0705:20160517173953j:image

 
「やりたいことがわからないんです。」
 
「自分が何を感じているかわからないんです。」
 
だから
自信がなくて
変われなくて。 
 
本当は変わりたいんだけど
どうしたらいいかわからない。
 
 
そうやって堂々巡りしている人。
 
 
僕もかつてそうだった。
 

 

 
よくコーチングで使われる
ミラクルクエスチョン
 
「もし、なんでもできるとしたら何したい?」
 
でも
 
 
それがわかんないから、こまってんだよ!(怒)
 
 
って。
 
 
でね、ここからがポイント。
 
本音の望みを
知るためには
 
 
まず
余分な錆を
落とさないと
 
 
中心にある
想いに
つながれない
 
 
すべての
想いは
いつも僕らの
中心にある
 
 
そこにつながり
命を躍動させるために
必要なのは
 
 
そのまわりに
くっついている
余分な錆を
落とすこと
 
 
ささいな違和感を
無視しないこと
 
 
嫌だなと
思うことから離れること
 
 
やりたくないことを
やらないこと
 
 
それをやる際の
「でも、でも、だって」
 
 
と我慢に逃げている
自分と向き合うこと
  
 
それが
錆を落とすこと
 
 
錆を落とせば落とすほど
あなたの望みが
 
 
湧き出てくる
 
 
あなたの
ココロが
震えてくる
 
  
やりたいことがわからない。
何を感じているかわからない。
 
 
それこそ
自分の望みに
還るチャンスだ。
 
 
いらないものを
捨て去ること。
 
 
それを続けること。
 
 
あなたの命に
あなただけは
言い訳しないで。 
 
 
ゆっくりでいいから。
 
 
自分で決めろ。
 
 
 
大丈夫。
 
 
大丈夫。