望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

本音を我慢してしまう人は、まずは暴言を吐き出そう!〜本音は暴言から始まる。〜

f:id:nekopenguin0705:20160520164243j:image

思ったことが言えない
人の顔色を伺いすぎる
あとで言えなかった自分を責める
言えなかった相手を責める
 
 
それがいきすぎて、そもそも自分が何が言いたいかわからなくなる。
 
 
本音を無視し続けた人が陥る罠。
 
 
でも、それが苦しくて...
どうすればいいの?
 
 
そんな相談をよく受ける。
 
そんな人に伝えたいたった一つのポイント。
 
 
それは...
「とにかく暴言を吐きましょう。」
 
 
はぁ...?って顔されるんですが、
これには理由があって...
 
 
◆本音とつながり、本音を言うには練習が必要◆
 
 
自分が感じていること、したいこと、してほしいことを、そのまま表現するのって、実は少しコツがいる。
 
本音を言うのを我慢して、
当たり障りないような
コミュニケーションから
 
 
ちゃんと
自分のココロの奥から
取り出した想い
   
それを伝えることが
できるようになるためにはね、
少しづつ練習していくのが大切なんだ。
 
 
イメージとしては、自転車の練習みたいなもの。
  
 
まず、
乗れようが、乗れなかろうが
自転車に跨って
ペダルを漕ぎだすこと
 
 
そしたら、どうなるかわかる?
 
 
コケる
 
 
そうww
 
まず、間違いなくコケる。
 
 
でね、この部分が
 
 「暴言(とこれまで思っていたこと)を吐く」
 
ってこと。
 
 
キレイに伝えようとするんじゃなくて、
感情湧き上がったまま
とにかくだすこと。
 
 
「バカにすんなー!」
とか
「寂しいんだ!」
とか
「お前ばっかり楽すんな!」
とか
「本当顔も見たくない!」
とか。
 
 
いきなり自転車に
のれないのと一緒。
 
 
はじめからキレイに
本音を言うことなんて
できないんだよ。
 
 まずは、むき出しの暴言を放り投げてみる。 
 
 
で、これやると多分、人とぶつかる。
 
 
だって、本音の部分なかなか伝わらないからw
 
 
そこそこ
ガチンコの場数が勝負だよ!
 
 
根気強く付き合ってくれる大切な人が
いれば、これを繰り返したらいいと思う。
 
 
でも、「できればガチンコは避けたい」って
人もいると思う。
 
 
僕もまさにそのタイプ。
 
 
そんな人にオススメな方法は
 
 
「紙に書く」
 
 
感情がブワッときたら、
あたまの中の独り言を
とにかくひたすら、そのまま書く。
 
 
口に出すのが
はばかられるような
暴言でも、そのまま書きつらねる。
 
 
10分でも30分でも、落ち着くまで。
 
 
でね、ちょっと一息ついたら、
自分にこう問いかけてみて。
 
 
「それでどうなったらいい?」
「それで、どうしたい?何を伝えたい?何をわかってほしい?」
 
 
それやると、
本音が少しづつ
くっきり見えてくるから。
 
 
これが、補助輪付きの自転車に乗る。
イメージ。
 
 
こうやって、
落ち着いては
自分を振り返る
 
 
落ち着いては
自分を振り返る。
 
 
これを繰り返していくと、
補助輪を外して
その場でしっかり
伝えれるようになるから。
 
 
誰でもいきなりうまくはできない。
 
 
他の誰とも比べなくていいから。
 
 
あなたのペースで。
 
 
まずは
暴言言ってみよう。
 
まずは
暴言書いてみよう。
 
 
ゆっくり。ゆっくり。
 
 
あなたなら大丈夫。
  
 
大丈夫。
 
 
◆気づきがあれば、「シェア」いただけると嬉しいです!◆
 
 
◆無料相談ができるLINE@の登録はこちら◆
 
f:id:nekopenguin0705:20160506100923p:plain
【内容】
・ LINEをつかったメッセージ相談
・ 会員限定のコラム配信
 
【登録方法】
「LINEアプリ起動」→「友達追加」→「ID/電話番号検索」
→下のLINE IDを入力して追加!
「@ivt5704b」

「こんなことで相談したい!」
などもお気軽にリクエストください♫