読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

人を変えたいと思う時こそ、自分の世界を研ぎ澄ませ。

f:id:nekopenguin0705:20160524193741j:image

どうして変わろうとしない?

どうして行動しない?
どうして本気で生きない?
 
 
人に対して、こんな風にモヤモヤすることがないかな?
  
でもね、そういう時こそ、自分に矢印を向けて。
  
要注意のタイミング!
 
だって、そのモヤモヤの本当の理由はね...
 

 

 
自分の世界への確信の甘さ
 
 
これなんだから。
 
 
僕らは、自分の味わいたい世界を創り上げ、その中に生きている。
 
 
一人一人異なった世界をもっている。
 
 
豊かさを味わいたいなら
豊かさを表現し
豊かさに満ちた世界を創る。
 
 
恐れを味わいたいなら
恐れを表現し
恐れに満ちた世界を創る。
 
 
愛を味わいたいなら
愛を表現し
愛に満ちた世界を創る。
 
 
一人一人が自分好みの世界を創っている。
 
 
一つとして同じものはない。
 
 
でね、最初の話。
 
人に向けた「なんで変わらないの?」
というモヤモヤは
 
 
古い世界から
新しい自分が躍動する世界へ
 
 
この移行の途中に生まれやすい
 
 
まだ自分の世界への
確信が甘いから
不安だから
 
人を使って
自分の世界を強化
したいと思っているんだ
 
例えば 
 
自分の好きなことを
やり続けて
豊かさを味わう
 
そんな世界に生きたいけれど
まだ確信が持てない時
 
 
人にも
「自分の好きなことを
やり続けて
豊かさを味わう」
ことを求め始める。
 
 
人を変えたがる。
 
 
それを気がすむまでやればいいけれど、
そろそろ、いいんじゃないかな?
 
 
人を変えることはできない
 
そもそも
人の存在を使っても
あなたの世界への不安は
なくならない
 
 
あなたの世界への
確信が甘いからだ
 
 
あなたの世界への
確信は
あなたが
与えるしかない
  
 
矢印を向けるべきは
人じゃない
 
あなた自身だ
 
 
自分を低く見積もるな
 
 
あなたが豊かな世界観に
生きたいのなら
 
もっと豊かさを
惜しみなく表現すればいい
 
まっと豊かさを
惜しみなく受け取ればいい
 
 
その循環こそ
あなたが
あはたの世界へ
確信を与えるキーだ
 
 
あなたが
望んだ
世界は
 
人の存在に
左右されるような
ちっぽけなもんじゃない
 
 
あなたの
世界は
あなたの力で
創れるんだ
 
 
あなたが
それを
受け入れた時
 
 
あなたの世界は
波動となり
 
 
人を
照らす
光となる
 
 
そして
導かれるように
人が変わっていく
  
 
だから
人にモヤモヤした時は
思い出して
 
 
あなたは
あなたの世界観を
純粋に生きればいい
 
それができる
力がある 
 
あなたは
人を照らす
光となる
  
 
 
だから 
 
 
 
あなたなら大丈夫。
 
 
大丈夫。
 
 
 
 
 〜気づきがあればシェアしてね!〜
〜個別の相談は↓のLINE@からどうぞ!〜