望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

望みを一発で叶えようとしない!不格好で進もう

〜本当に欲しいものはなんだろう?やりたいことがわからない...勇気が出ない!〜
そんな人が一歩進める内容書いたから、ウダウダしたくない人に読んでほしい!

◆望みを一発で叶えようとしない!不格好で進もう◆

 


自分の望みを一発で叶えようとしすぎだよ。

いままで、

散々自分の本音の望みを聞かなかったり

聞くだけで叶えようとしなかったり

そんなんで

気持ち次第で

いきなりスパッといくわけないでしょ?

それなのに

はじめから

望みを綺麗に叶えようとしてるんだ。

そもそも叶えたい望みを

しっかり見つめるところも

練習しないといけない

これは練習なんだ

練習には量も必要!

「もしかしたら、これやりたいかもな〜やったろ!」

「もしかしたら、これ言いたいかもな〜言ったろ!」

確信なんてない

一歩の積み重ね

一歩進んでは振り返る

一歩進んでは振り返る

そうやって

少しづつ

望みにまっすぐ手を伸ばし

それを言い訳せずに

取りに行けるんだ

どれだけ

自分が綺麗な存在だと思ってる?

どれだけちゃんとした人間なんだと思ってる?

その幻想を打ち破れよ。

弱い部分も、できない部分も、汚い部分も

それが全部まんまのあなただ


それを晒しながら進むたび

あなたの望みは叶うんだ

みっともなく誰にも相手にされなくても

それをただ繰り返していけば

あなたの望みは叶うんだ

そのみっともなくも

進む姿が美しいんだ

あなたは美しい

だから綺麗に決めようとすんなよ

何度も何度も

半信半疑で進んでみようよ


僕らなら大丈夫。

大丈夫。