願いが叶う物語

"本当の自分"を表現したい貴方へ。自由な生き方&ビジネス教えます。

気持ちよく受け取れないのは、気持ちよく出してないからだ

〜「わたし愛を受け取れないんです」って人は読むと、受け取れるようになるよ。

◆気持ちよく受け取れないのは、気持ちよく出してないからだ◆

 

僕らは
愛の循環の
世界に生きている


ココロの深いところから
愛を
出しては
受け取る


言葉、行動、モノ、お金


すべて、愛の結晶のひとつだ


その
様々な
愛を循環
させていき


みなが
豊かさを
味わうこと


それこそ
僕ら人類の
共通の使命だ


でね


本題


「愛を気持ちよく受け取れないんです」


この原因は


「愛を気持ちよく出してないからだ」


もっと言うと


他人に対して
本当に言いたいことを
いっていない


他人に対して
本当にしたいことを
やっていない


これだ。


友達に
誕生日プレゼントを
送る場合を考えてみよう。


もし
あなたが

「めんどくさいな。
でも、誕生日プレゼントはあげないとな。
まぁ、お返ししてくれるだろうしね。
それが普通だよね。」

そう
思って
プレゼントを贈るなら

あなたが
受け取る立場になった時

「(この人わざわざ義理で送ってくれたんだろうな...)あーお返ししなきゃなー。
ちょっとめんどくさいなー。」

そうあなたは思うことになる。


逆に

もし
あなたが

「誕生日プレゼントおくろ!
選ぶの楽しいしね!」

そう
思って
プレゼントを
贈るなら


あなたが
受け取る立場になった時

「(この人楽しかったんだな)
うれしい!ありがとー!」

そうあなたは思うことになる。


意識的にしろ
無意識的にしろ


プレゼントに
限らない


言葉、行動、モノ、お金


そのすべての愛


循環の
仕組みは
一緒だ


自分が
気持ちよく
心地よく
出したら


自分が
気持ちよく
心地よく
受け取れる


だからね


「愛を気持ちよく受け取れない」


そんな人は


「愛を気持ちよく出す」


ことから始めよう。


本当に
言いたいことを
出し切る


本当に
やりたいことを
やりきる


その繰り返しの中で


ふっと


気持ちよく受け取れてる


そんな自分に気づくから


これは絶対覚えておいて。


僕らなら大丈夫。


大丈夫。