願いが叶う物語

"本当の自分"を表現したい貴方へ。自由な生き方&ビジネス教えます。

仕事・ビジネスとはお客さんに「感情」を提供するものだ

〜幸せな仕事・ビジネスをしたい人が真っ先に考えるべきこと〜

 



ビジネスの原則や方法論は世の中に溢れている。
でも…情報が多すぎて・・・途方にくれてしまう人もいる。
 
なので、今日は僕が考える「幸せなビジネスを創るポイント」だけお伝えします!
 
僕がセッションでもお客さんに伝えて
実際に成果を出してもらっているので、効果抜群なはず!w
  
  
◆人は「感情」を求めて生きている
  
人は
 
「モノ」が欲しいんじゃない。
「サービス」が欲しいんじゃない。
「体験」が欲しいんじゃない。
 
「感情」が欲しいんだ。
 
美味しい食を求めるのも、食べる体験を通して味わえる
「豊かさ」「安らぎ」「喜び」が欲しいんだ。
 

スタバでコーヒーを飲むのも、スタバでの体験を通じて味わえる
「リラックス」「開放感」「贅沢感」が欲しいんだ。
 

セラピーを受けるのも、セラピーの体験を通じて味わえる
「希望」「安心」「カタルシス」が欲しいんだ。
 
 

つまり、まず自分の商品を通じて「誰に」「どんな感情」を渡したいのか?
  

それをイメージしてみよう。
 

そして、そのイメージを深めるための方法を2つ教えるね。
 

 
◆1.「過去、自分が受ける側・消費する側となった時の体験」を振り返る
 

自分が、その時味わった感情を丁寧に想い出していくといい。
 

それをお客さんにも提供するんだ。
 
 
◆2.「この人の力になりたい!」と想った人に直接聞いてみる。
 

自分がこの人の力になりたい!と想った人に、以下の2つの質問をするといい。
 

「なんでもできるとしたら、理想の1日ライフスタイルは?」
  

「その時は、どんな感じや”感情”を感じていそう?」
 
 
ここを丁寧に聞いていくと、求めている「感情」がわかるから。
 
 
その感情を、あなたの商品で満たしてあげればいい。
 
 
ビジネスはシンプルだ。
 
 
必要なのは 
  
肩書きでもない。
 
知識でもない。
  
経験でもない。
 
実績でもない。
 
資格でもない。
  
ビジュアルでもない。
 
・・・
 

必要なのは
 

「お客さんに感情を渡すこと」
 

それだけ。
 

 
感情を渡すために、感情をどれだけ「商品」に丁寧に練りこんでいくか。
 
 
それが商品を磨くこと。
 
 
ここへの確信が深まれば深まるほど
 
 
あなたの放つ愛の波動が
 
 
人々の間に伝播していく
 
 
あなた・あなたの商品のもとに人が集まってくる
 
 
勝手に売れていく
 
 
あなたは商品を磨き続ければいい。
 
 
あなたの愛をもっともっと純粋に表現していけばいい。
 
 
あなたの内側から湧き上がる想いを止めないで。
 
 
あなたの愛(商品)を待っている人たちがいる。
 
 
世界は


あなたの物語


それを待っている。
 
 
今できることから始めよう。
 
 
僕らなら大丈夫。
 
 
大丈夫。