読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

稼げていないのは「一番やりたいこと」を、「最高に欲しい価格」でやっていないから

〜満足していないあなたへ贈る「稼ぐための4ステップ」〜

 
月8桁を悠々稼ぐ事業者の方(山村 沙織さん、加美 大輔さん、白石 裕太さん・・・)と仕事をご一緒してきたり、

まだ月10万も稼げない事業者の方まで
数多くコンサルさせてもらって、「稼げる事業者」の共通項がわかってきた。
 
 
それは・・・
 
【「一番やりたいこと」を、「最高に欲しい価格」でやっていること】
 
 
もうね。これに尽きるんだよね。
 
 
ちょっと突っ込むけどね・・・
 

稼げていない人は、結局自分をごまかしているんだよ。 
 
 
「(何の制限もないとしたら)本当はこれがやりたいんだけど・・・」
 
「(何の制限もないとしたら)本当はこれだけお金が欲しいんだけど・・・」
 
 
その深いところの本音に対して
 
 
自分で責任をとろうとしていない。
 
 
その純粋な望みを受け止めず
  
 
カテゴリーとか・・・
 
 
サービスジャンルとか・・・
  
 
相場とか・・・
 
 
実績とか・・・
 
 
経験数とか・・・
 
 
外側の基準で、自分に制限をかけてるから…
 
 
自分の望みを蔑ろにしているから…
 
  
自分の望み通り稼げないんだよ。 
 
 
自分が自分の望みを蔑ろにしたら
 
 
【望みを蔑ろにした現実】が起こるに決まってるでしょww
 
 
あなたが自分の本音を隠していること
 
 
全部、周りに伝わってるんだよ
 
 
本音を隠したまま、綺麗に着飾ったって
 
 
そのハリボテ…
 
 
最高の豊かさ、心地よさを味わいたいお客さんには…
 
 
見透かされちゃうのよ
 
 
そりゃ・・・稼げないのも仕方がない。。。
 
 
じゃ、どうすればいいのか?
 
 
方法論は全出しするから、とにかくやってみればいい。
  
 
ポイントは以下の4ステップね!
  
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
満足していないあなたへ贈る「稼ぐための4ステップ」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 

【ステップ1】
◆パートナー・家族に対して隠している本音を出す。
・「本当はこうしたい!」と宣言し、反対されようが行動し続ける。
・「本当はこうしてほしい!」と要求し、否定されようがお願いし続ける。
 
【ステップ2】
◆最高の商品を創る
現状、提供しているサービス・商品を一度リセットして、「自分がやりたい!」という情熱が湧く最高の商品を創る。
・カテゴリーとか、ジャンルとか全無視。
あなたの人生を詰め込んだオーダーメイドの商品をつくる。
 
・その商品で「誰に」「どんな人生」を渡したいのか?をイメージする。
 

【ステップ3】
◆「最高に欲しい価格」をつける。
・相場とか、実績とか、経験とか全無視
・「自分がやりたい!」という情熱・エネルギー量に妥協なく価格つける。
・ここでは、一度お客さんの存在も棚上げして、自分の情熱だけ見てあげて。


【ステップ4】
◆世界に愛と情熱を放つ(告知を書く)
 
ステップ3までやったら、多くの人が・・・
 
「この商品で、この価格を出すの・・・めっちゃ怖いww」ってなると思う。
 
その怖さを抱えながらも・・・
「自分がやりたい!」という情熱にフォーカスして告知書いてみて。
 
☆ポイントは、(ステップ2)の「誰に」「どんな人生」を渡したいのか?のメッセージを入れることね!
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
こうやって丁寧に
 
純粋な
望み・本音を
包み隠さず世界に放った時
 
 
あなたがエネルギーを全出しできた時に・・・ 
 
 
あなたを求めるお客さんと出会えるんだ。
 
 
「”あなただから”、お願いしたい」
 
 
「あなたからだったら、”いくらでも”払いたい」
 
 
そんな幸せと巡りあえるんだ。
  
 
カテゴリーとか・・・
 
 
サービスジャンルとか・・・
  
 
相場とか・・・
 
 
実績とか・・・
 
 
経験数とか・・・
  
  
 
「全く全然関係ない」
  
  
  
あなたが自分の命を震わせて
 
 
世界に本音という愛を放った時
 
 
あなたの商品は、世界で唯一無二のものになる。
 
 
当たり前のように、求められるようになる。
 
  
僕のお客さんが
 
  
当たり前に稼げるようになっていくのは
 
 
これを”徹底的に””何回も”やっていくから。
 
 
人生への本気度が違うのよ。
 
 
もし、あなたが・・・
 
 
本気で稼ぎたい
 
 
本気で豊かさを回したい
 
 
本気で幸せを分かち合いたい
 
 
と願うなら、まずは上のステップを
 
 
言い訳せずやってみればいい
 
 
 
あなたの望みは、叶えるためにある。
 
 
 
そう。
 
 
僕らなら大丈夫。
 
 
大丈夫。