願いが叶う物語

純粋で、透明な、自然【Natural Being】へ還る。

本音を言えない関係なのなら、いっそ壊してしまえばいい

「あのひとは弱い人だから」

「誰しも愛されたいと願うよね」

「自分が包み込んであげないとね」

とか、物分かりのいいふりして

うまく関係性を育もうとかね...

 


もうね、その時点でおかしいのよ


うまく育もうとしようとしてる時点で


自分の本音を出せてない


大切にできていない


自分を愛し抜けてない


自分を愛し抜けてなかったら


そりゃ現実も滞るよな


何度も何度も


本音をおさえる


現実がやってくるよな


もういい加減まなぼうぜ


どんな理由にせよ...


「自分はこうしたい!」


「自分はこうしてほしい!」


そういう本音を言えない関係なのなら


いっそ壊してしまえばいい


自分を愛し抜けない現実は


一気に塗り替えてしまえばいい


本音を出し尽くして


それでも残った現実が


「あなたがあなたを愛した」世界だ


「あなたが世界から愛された」世界だ


その世界には


あなたにとって


最高の関係性だけ残ってる


本当に大事な関係性は


そういうもんだ


なんどもなんども壊したって


それでも


舞い戻ってくるもの


それがあなたの魂が


愛したいものだ


自分の存在を見くびるな


自分の命の輝きをとめるな


自分の本音を貫き通せ


その時


あなたはどうやったって


愛されていることを確信する


◆本音を言えない関係なのなら、いっそ壊してしまえばいい◆


僕らなら大丈夫。


大丈夫。