望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

お客さんに成果を出して欲しいなら、己の「生き様」を魅せつけろ

「どうしたら、お客さんが成果を出しくれるか?」
 
  
その答えはね・・・

 


 
 
「自分に嘘のない生き様を魅せているか?」
 
 
これだ。


いま、僕がビジネスを一緒にさせてもらっている

SAORI YAMAMURA (山村 沙織さん)、加美 大輔さん

彼らとともに時間を過ごせば過ごすほど、確信が深まってる
 
 
みんなね、小手先の
 
 
「言葉」とか「手法」とかに目を奪われて
 
 
一番大切なところを置き去りにしてるのよ
 
 
今は情報過多の時代
 
 
綺麗な言葉を使う人はいくらでもいる
 
 
それっぽいサービスを提供できる人はいくらでもいる
 
 
でもね
 
 
情報過多の時代だからこそ
 
 
事業者の「本質」なんて
 
 
みんな透けて見てしまうのよ
 
 
「表現と生き様が、かみ合ってないな」
 
 
それがわかってしまうのよ  
 
 
「自分を愛していない」事業者の
「自分を愛しましょう」は響かない
   
 
「望みを叶えにいっていない」事業者の
「望みを叶えましょう」は響かない
 
 
「稼げていない」事業者の
「もっと稼げます」は響かない
 
 
「本音を出していない」事業者の
「本音を出しましょう」は響かない
 
 
「自分に制限をかけている」事業者の
「制限なく考えましょう」は響かない
 
 
お客さんに成果を出してほしいなら
 
 
自分が生き様を魅せること
 
 
子供にさ、「夢を持とう!」って言っておきながら「夢を追っていない」大人なんてしょっぱいでしょ?
  
  
一瞬でわかってしまうから
 
 
それと同じことなんだ
 
 
あなたが、素敵な想いで始めた事業
 
 
お客さんとともに、「幸せ」を分かち合う事業
 
 
もっと、素敵な自分に出会うための事業
 
 
それを、貫きたいならね
 
 
自分の「生き様」を魅せつけろ
 
 
自分の想いに嘘のない
 
 
自分の「生き様」突き通せ
 
 
その波動が世界に響き
 
 
あなたのお客さんは
 
 
どんどん成果をあげるから
 
 
世界に豊かさが満ちるから
 

そう。

 
正直に。
 
 
美しく。
 
 
僕も、もっと魅せていくよ。
 
 
僕らなら大丈夫。
 
 
大丈夫。