読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

「豊かさ」を受け取るコツは、自分に「いいね!」すること

もっと、自分を褒めていいよ。 
 
 
もっと、「豊かさ」を受け取っていいよ。
 
 
どんだけストイック過ぎんやねん、人類。

 


  
 
去年から今年
 
 
先月から今月
 
 
先週から今週
 
 
昨日から今日
 
 
僕らはいつだって「進化」してる
 
 
確かに目に見えてなくなったものもあるだろう
 
 
やってしまった失敗もあるだろう
 
 
傷つけてしまって人もいるだろう
 
 
それでもね
 
 
あなたが自分の人生を生きたいと
 
 
そう切に願って
  
 
たどってきた軌跡
 
 
その中には、
 
 
必ずあなたがあなたを
 
 
幸せにできた「瞬間」があるんだ
 
 
その「瞬間」に「いいね」って言ってあげてほしい
 
 
他の誰でもなく
 
 
あなたがあなたに「いいね」をあげよう
 
 
 
そんな大それたことじゃなくていい
 
 
自分の食べたいものを、食べれて嬉しいな
 
 
自分の好きな人といれて、安らげたな
 
 
笑顔で挨拶ができて、ほっこりしたな
 
 
天気がよくて、気持ちがよいな 
 
 
ちょっと良さげな仕事ができて、誇らしいな
 
 
家族に優しくできて、機嫌がいいな
 
 
旅行の計画を立てて、ワクワクするな
 
 
僕らの使命はただ一つ
 
 
自分を幸せにすることだ
 
 
日常の中の「豊かさ」を
 
 
惜しみなく
 
 
受け取ることだ
 
 
「夢を叶える」
 
 
とか
 
 
「使命を果たす」
 
 
とか
 

  
そんなもん
 
 
日常の「豊かさ」を
 
 
取りこぼさず
 
 
味わい切ったら
 
 
勝手にやるようになっちゃってるのよ
 
 
だからね
 
 
あなたは
 
 
ただ「豊かさ」をあじわえばいい
 
 
そのために
 
 
過去の自分に「いいね」をあげよう
 
 
昨年の自分の「いいね!」
 
 
先月の自分に「いいね!」
 
 
先週の自分に「いいね!」
 
 
昨日の自分に「いいね!」
 
 
それが「豊かさ」へアクセスする方法だ
 
 

僕らはね
  
 
僕らを幸せにする力をもっている
 
 
望みどおりの人生を創造する力をもっている
 
 
それを思い出せば
 
 
思い出すほど
 
 
この世界を
 
 
軽やかに
 
 
遊んでいけるから
 
 
そう
 
 
僕はこの真実を
 
 
思い出してもらいたいんだ
 
 
だからね
 
 
自分に「いいね」をあげてみよう
 
 
あなたがあなたを
 
 
思い出せるように
 
 
あなたはあなたに
 
 
優しい眼差しを向けてあげてほしい
 
  
僕らなら大丈夫
 
 
大丈夫