読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

望みは今すぐとりにいけ!悔いない決断を。

【人生は一瞬で変えられる】

 


 
 
リアルタイムでは
 
 
気づかなくとも
 
 
振り返ると
 
 
「あの瞬間で変わった」
 
 
という出来事・タイミングが必ずあるんだ
 
 
「自分を生きる」
 
 
「自分の望みを何でも叶える」
 
 
「自分を徹底的に幸せにする」
 
 
そう望むのなら
 
 
その世界線へ飛躍する
 
 
出来事・タイミングを掴むんだ
 
 
そして、それは必ず
 
 
「今すぐ」とりにいけるから
 
 
波を逃すな
 
 
チャンスを逃すな
 
  
僕の話を一つしよう。
 
 
◆人生が変わった瞬間
〜ホワイトデー×PRADA×キーケース〜
 
 
僕が、今
 
 
好きな仲間と、好きなお客さんと、
 
 
好きな仕事をして
 
 
好きなだけ稼いで
 
 
彼女と好きなだけ
 
 
安らぐ日々を送れるようになったのは
 

あの【瞬間】があったから
 
 
そう
 
 
今年のホワイトデー前、僕は事業を始めたばかり
 
 
毎日、悪戦苦闘の試行錯誤の中、なかなかお客さんも集まらず
 
 
売上もほぼ0の状態だった。
 
 
でもね、そんな中どうしても、
 
 
このホワイトデーは
 
 
彼女を楽しませたかったんだ
 
 
将来が見えない状態でも
 
 
必ず、楽しい毎日がまっているから
 
 
彼女が、少しでもそう信じれるような日にしたかったんだ
 
 
デートコースはしっかり計画して・・・
 
 
あとは、肝心の「プレゼント」
 
 
「彼女」が一番喜ぶものは何だろう?
 
 
そこで、ふと思い出した
 
 
数ヶ月前
 
 
「PRADAのキーケース素敵なんだよね」
 
 
彼女がぽつりと話してたんだ
 
 
そして
 
 
その時の表情がとても可愛かった
 
 
もうね
  
 
僕は猪突猛進なんでww
 
 
プレゼントはそれしかないと決めたんだ
 
 
そして、銀座のPRADAに意気揚々と繰り出して
 
 
店員さんを見つけた瞬間
 
 
「キーケースが欲しいです」
 
 
と伝えると、店員さんはニコニコ顔で
 
 
いくつか目の前に並べてくれるのさ
 
 
ただね、一つ問題が…
 
 
僕は
 
  
いまも物欲はあまりないんだけど
 
 
当時なんて、さらになくて・・・
 
 
ハイブランドとか超疎かったのよ
 

それで、ああいうとこって値札ついてないのねww
  
 
でもね
 
 
こちとら
 
 
やっぱ予算ってあるじゃん?
 
 
まして、ほとんど収入ない状態じゃん?
 
 
店員さんは「買いますよね?どれにするんですか?」
くらいの覇気のある笑顔のプレッシャーかけてくるし
 
 
平静装っていたけれど、冷や汗かいた!
 
 
「ちょっと値段確認して検討する?」
 
 
「今日じゃなくてもいいよね?」
 
 
内側から、逃げの声が次々と聞こえてた
 
 
でもね、その時ひいたら終わりだとおもったんだ
 
 
【好きなだけ魂の求める仕事をして】
 
 
【好きなだけ豊かさを味わって】
 
 
【好きなだけ好きな人を幸せにする】
 
 
そう生きたいと願って、事業を始めたのに…

 
 
こんなところでビビるのか?と。
 
 
 
【彼女に楽しい未来を見せたい】
 
 
という、自分の望みに【制限】かけるのか?って。
 
 
自分をないがしろにするのか?って。
 
 
そんなもんNOに決まってたのよ。
 
 
それで、一番彼女のテイストに合いそうなものを選んで
 
 
店員さんが最後に提示する値段なんて
 
 
あえて確認せず買ったったw
 
 
もはや意味のわからない意地w
 
 
でもね、あの【意地を通した瞬間】
 
 
僕の物語が動き出したんだ
 
 
【どんな望みも叶えていく】
 
 
【どんな制限も超えていく】
 
 
そう自分に誓いを立てたんだ。
  
 
当時収入ほぼ0の僕が、この一歩を踏み出した時。
 
 
人生が変わった。
 
 
振り返ると確実に、そう言える。
 
 
あの時の僕の【勇気】【意地】がそうさせた
 
 
どうしても妥協できなかったのよ
 
 
だからこそ、今の僕がある
 
 
【美学】
 
 
ってこういうもんだと、僕は思うんだ。
 
 
だから、あなたも貫いて欲しい
 
 
あなたの
 
 
譲れない美学 
 
 
泥臭くかっこよく守っていこうぜ 
  
 
でね、これもあなたへ伝えたいこと!
 
 
昨日、募集開始したグループコンサルね
 
 
もう、参加決めてくれた人のメールでのエネルギーがすごいのよ
 
 
みんな「決めている」
 
 
己の【望みを叶える】と
 
 
己の【美学を突き通す】と
 
 
僕は絶対
 
 
それにふさわしいフィールドを用意する
  
 
全力出せる瞬間を分かち合おう
 
 
うだうだしている暇はないんだ
 
 
【望みはいますぐ取りに行け】
  
 
もうスタートを切りたくてウズウズしてる
 
 
もう、いい加減覚悟を決めようぜ。
 
 
自分を徹底的に大事にしようぜ。
 
 
みんなの勇気・決断を信じるよ。