読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

事業とは、未来のビジョンを手繰り寄せること。自分がビジョンの始まりだ。

今日は、僕の考える【事業】について、一番ねっこのエッセンスを話そうと思う。 

 


 

 
 
いまの時代
 
  
僕らがやるべき【事業】とは
 
 
僕らが求める【事業】とは
  

「心震える望みを叶えて・無限の豊かさを享受する」

 
 
この未来の【ビジョン】を手繰り寄せるものなんだ。
  
 
これまで縛られてきた
 
 
【幻想】という名のあらゆる【制限】を
 
 
軽々と飛び越えてしまう
 
 
そんな【未来】を
 
 
いま、僕らは望んでる
  
 
事業のカタチはね
 
 
カタチのある商品だろうが
 
 
カタチのない商品だろうが
 
 
どっちだって同じこと
 
 
僕らはね
 
  
僕ら一人一人がね
 
  
好きで好きでたまらない【商品】を通じて
 
 
未来の【ビジョン】を魅せていく
 
 
-僕ら本来の【自由さ】を魅せていく
 
 
-僕ら本来の【創造性】を魅せていく
 
 
-僕ら本来の【豊かさ】を魅せていく
 
 
-僕ら本来の愛し・愛される【関係性】を魅せていく
 
 
みんな一人一人【商品】が違うのも当たり前
  
 
みんな一人一人
 
  
それぞれしかできない【役割】があるからね
 
  
自分自身の【制限】をすっとばし
 
 
打算を超えて
 
 
【好き嫌い】を突き止めて
  
 
ただ心を震えるものをやりぬくんだと
 
 
ただ、それで豊かになっていいのだと
 
 
一人一人が信じて進んだ
 
 
その先に
  
 
求める未来のビジョンが具現化する
 
 
それは遅かれ早かれ叶うから
 
 
それを、【今】へ手繰り寄せるんだ
 
 
僕らは、【未来】を手繰り寄せることができるんだ
 
 
そのために
 
 
僕らは【事業】をやっている
 
 
だからこそ
 
 
まずは
 
  
あなたが
 
 
あなたこそが
 
 
自分なりの方法で
 
 
【ビジョン】を生きることだよ
 
 
あなたが魅せていく、その生き様が
 
 
あなたの【商品】を通じて
 
 
世界に伝播する
   
 
あなたが未来のビジョンを望むなら
 
  
まずは、あなたの存在が【始まり】なんだ
 
 
僕らの存在は【始まり】であり
 
 
それでいて
 
 
【終わり】はないからね
 
 
僕らそれぞれの
 
 
身体が朽ちたとしても
 
 
僕らが生きた【ビジョン】はね
 
 
時代を超えて
 
 
次元を超えて
 
  
脈々と受け継がれていくからね
 
 
そう
 
 
僕らは待っている
 
 
【未来】と【今】が出会う時を
  
 
僕らは手繰り寄せている
 
 
-事業とは、未来のビジョンを手繰り寄せること。自分がビジョンの始まりだ。
 
 
いつも、こう問いかけて。
 
 
◆いま、ビジョンを生きている?
 
 
心を開いて。 
 
 
世界に委ねて。
 
 
恐れを超えて。
 
 
【制限】のその先へ。
 
 
僕らなら大丈夫。
 
 
大丈夫。