願いが叶う物語

"本当の自分"を表現したい貴方へ。自由な生き方&ビジネス教えます。

僕らは、「弱さ」を許し合うために出会うから

怒りに身を任せるあの人も

   

いつも被害者づらのあの人も

 

自分の課題から逃げてしまうあの人も

 

一人孤独でいたがるあの人も

 

 

 

・・・

 

 

僕らの目に入る、

 

 

気になっちゃう

 

  

あの人たち

 

 

その全員ね、本当の本当は

 

 

【自分自身】

 

 

『わたしは、あなた。あなたは、わたし』

 

 

あなたが気になっちゃうあの人は

 

  

あなたが許せてない自分の一部

 

 

あの人は、あなたに全部みせてくれる

 

  

時に

 

  

自分の望みを叶えるために

 

 

切り捨ててきた、その「弱さ」

  

 

その声が 

  

 

ずっと僕らの世界に響いてる

 

 

自分だけじゃ気づけない

 

  

自分の「弱さ」

 

 

それを互いに分かち合うために

 

 

僕ら、人と人は出会ってる

  

 

人と人ってね

 

 

時に

 

 

めんどくさくて

 

 

ややこしくて

 

 

やっかいなこともあるけれど

 

 

その全部の出来事は

 

 

「その弱さ、そろそろ許してもいいんだよ」

 

 

そう僕らに語りかけてくる

 

 

無理しなくていい 

 

 

焦らなくていい

  

 

ただね

 

  

そんな肩肘はらなくても

 

 

もっと自由に選んでいいのだと

 

 

もっと想いのまま生きればいいのだと

 

 

僕らは、互いに伝え合うために、

 

 

ずっと出会い続けてる

 

  

大丈夫。

 

 

あなたが、自分の「弱さ」を

 

  

どれだけ受け入れたって

 

 

どれだけ認めきったって

 

 

あなたが、胸に抱く

 

 

守り抜きたい【人】

 

 

大切にしたい【想い】 

 

 

貫き通したい【美学】

 

  

それら溢れる【愛】はね

 

 

簡単になくなったりしないから

 

 

いまここに、もっと安らいでいいからね

 

 

僕らの全ての出会いはね

 

 

僕らが、もっとずっと愛されていることを思い出す

 

 

そのために存在してる。

 

 

だからね

 

 

愛でも

 

 

許しでも

 

 

贖罪でも

 

 

そんな言葉は、置いといて

  

 

あなたは、あなたのままで

  

 

もっと、そのままいけばいい。

 

 

生きるのが、めんどくさくて、しんどい時も

 

 

それだけは、忘れないでいて。

 

 

◆僕らは、「弱さ」を許し合うために出会うから

 

 

僕らなら大丈夫。

 

 

大丈夫。