読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆好きを仕事に、愛する人を愛しぬく◆幸せなライフスタイルをビジネスにする「あり方・やり方」伝えます。

「大丈夫」とは命への信頼 -「大丈夫、大丈夫」の発祥は【この人】だった-

【愛し・愛される】パートナーシップ・家族・恋愛

f:id:nekopenguin0705:20160323223817j:plain

「僕らなら大丈夫。
 
大丈夫。」

 僕が毎回の投稿

 
 
その締めくくりに
 
 
のせる言葉
 
 
もう、この言葉は何百回も書いているから 
  
 
最近では
 
 
僕の名前は知らないけど
 
 
「あx、あの大丈夫、大丈夫」の人 
  
 
みたいな認知も広がっているらしいww
 
 
それは、それで光栄なんだけれども、
 
 
今日は一つ言っておこうと思う。
 
 
——
「大丈夫、大丈夫」は、
僕オリジナルのものじゃありません
——
 
 
そうなんです。
 
 
最近、自分でも使いすぎて、忘れてたんだけど
 
 
オリジナル元は違うんです。
 
 
「大丈夫、大丈夫」の発祥は
 
 
実は
 
 
・・・
 
 
妻の唯のお母さん
 
 
つまり
 
 
僕の「お義母さん」なんだよね
 
 
お義母さんが、唯に幼い頃から
 
 
気が滅入ることあるたびに
 
 
「大丈夫、大丈夫」と声をかけていたようで
  
 
それが、唯自身の「お守り」みたいになってたみたい 
 
 
そして
 
 
お義母さんから、唯に受け継がれた【大丈夫】を
 
 
今度は、唯が僕に渡してくれた。
 
 
その瞬間が
 
 
写真のチオビタに書かれた【大丈夫、大丈夫】
 
 
これは
 
 
僕が事業はじめたて
 
 
今年の2月後半かな?
 
 
全く稼げていない中で
 
 
仕事のあてもなく
 
 
「俺はどうなってしまうんだろう」
 
 
そうやって
 
  
不安に滅入りそうになっていた時
 
 
そっと、唯が僕に
 
  
このチオビタを
 
  
差し出してくれたんだ
 
 
あの時の感覚は、今でも覚えてる
 
 
自然と笑顔が広がって
 
 
胸に漂う淀みが、すっと流れ出し
 
 
あたたかさに満たされる
 
 
安らぎに包まれる
  
 
そして
 
 
「大丈夫。進んでこう」
 
 
活きるエネルギーをもらえる
 
 
そんな体験だった。 
 
 
この体験がなかったら、いまの僕はなかったかもしれない
 
 
本気でそう思う。
 
 
僕は思うんだ
 
 
「大丈夫」
 
 
とは
 
 
命への【信頼の証】
 
 
<人生には、自分に必要なことしかおきない>
 
 
<人生には、自分の超えられる課題しか訪れない>
 
 
<【未来】から見た時に、【今】は世界からのギフトでしかない>
 
 
その信念のもとに
 
 
放たれる「大丈夫」
 
 
それは、何よりも人の命を輝かせ
 
 
生きる原動力になっていくんだと思うんだ。
 
 
どんな時でも
 
 
「あなたは、大丈夫」と
 
 
本気で向き合ってくれる人がいるだけで
  
 
そして
 
 
どんな時も
 
 
自分自身へ
 
 
「わたしは、大丈夫」と
 
 
言い続けてあげるだけで
  
 
僕らは、どこまでも進んでいける
 
 
だからこそ
 
 
僕は【大丈夫】に溢れる
 
  
言葉を放ち
 
 
行動を起こし
  
 
空間を創る 
 
 
それをやり続けたいと思うんだ
 
 
僕が受け継いだ「大丈夫」
 
 
その【命への信頼】を
 
 
また、「あなた」に渡していく
 
 
そして、「あなた」もまた
 
 
大切な誰かに渡してく。
  
 
その連鎖はあたたかく
 
  
とても美しいものだと
 
 
僕は思う。
  
 
◆「大丈夫」とは命への信頼
 
 
僕らなら大丈夫。
 
 
大丈夫。