望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

好きなことを、仕事にしたいならね   「好きなことで、仕事をする」と   いまこの瞬間「決める」ことだよ

好きなことを、仕事にしたいならね
 
「好きなことで、仕事をする」と
 
いまこの瞬間「決める」ことだよ

 


 
そして、そう決めるために
 
一番おすすめなのが
 
◆◆ 
「最悪、どんづまったら
 
バイトでもなんでもいいから
 
”好きじゃないこと”でも稼ぐ」
◆◆
  
こう決めておくことだ
 
— 
「好きなことで、稼ぐ」に限らずね
 
あなたの望みが叶わないのは
 
そこに、ずるさや都合の良さがあるからだ
 
「いまここ」に、全然エネルギーが注げてなくて
 
あっちへふらふら、こっちへふらふらしてるんだ
 
望みを叶えるために
 
たった一つ必要なのは
 
「”望み”以外の他のすべてを捨てても構わない」
 
この生きることへの”潔さだ”
 
この”潔さ”が、全ての恐れをふきとばし
 
自分の心身から溢れるエネルギーが
 
「いまここ」に集中しはじめる
 
「いまここ」で命が輝き始める
 
もうね、何度も繰り返すけれど
 
・お金がない
 
・時間がない
  
・人脈がない
 
・能力がない
 
・勇気がない
 
・・・
 
どれも、言い訳には一切ならないんだ
   
「”望み”以外の他のすべてを捨てても構わない」
 
僕らに必要なのは、この”潔さ”だけなんだ
   
「好きなことを仕事にしたいんです。」
 
・・・
 
「でも、生活のためにお金が必要だし・・・」
  
だったらね、どんな方法でもいいから
 
「いま生きるため」のお金を用意すればいい
 
そして、あなたの”好き”なことだけ突き詰めればいい
 
“好き”に自分の存在かけて
 
命を吹き込めば
 
どうやったって稼げるようになるしかない
  
そのために
 
いま貯金があるなら、それを使えばいい
 
それがないのなら
 
親に借りる・もらう
 
友達に借りる・もらう
 
カードのリボを使う
 
・・・
 
方法なんていくらでもあるからね
 
その方法を、いますぐとらないのは
  
「もし、好きなことで稼げなかったら・・・」
 
そんな、自分のつくった【幻想】で
  
自分の”望み”をふみつけているからだ
 
僕も何年も同じように 
 
その状態を続けてきたから
 
わかるんだ
 
だからこそ、あえて言うけどね
 
「もう、自分の命を舐めすぎでしょうよ」
 
もし、全力尽くして、
 
それでも”どんづまったら”
 
また体制たてなおし
 
何度でも何度でもチャンレジすればいい  
 
「好きなことを仕事にしたい。」
 
それを、本当に求めているならね
 
いつか
 
決める時がくる
 
「”望み”以外の他のすべてを捨てても構わない」
 
そう、決めざるおえない時がくる
  
僕も、事業をはじめた当初は
 
お金が減ることに恐々おっかなびっくりで
 
「あ〜このまま稼げなかったらどうしよう」
 
そんな漠然とした不安に苛まれていた
 
そこでフラフラしてたんだ 
 
でもね
 
「あ〜もうこんなウダウダしたくない」
 
そうやって、情けない現状の停滞感にブチ切れて
 
「もうお金とかどうでもいい。
  
300万までなら借金だってする。
  
万が一、そこまでいったら、 
 
どんな方法でもいいから、
 
どんな嫌なことでもいいから稼ぐ。
 
それまでは、”好き”なことしかしない!」
 
そう決めて
 
その日から
 
自分のうちから沸き起こる
 
「望み」を全て叶えていった
 
そこから
 
一気に事業が展開していった
 
稼げるようになっていったんだ
 
僕らはね 
 
自分の人生を
 
自分の沸き起こる思いのまま
 
生きたいと願ってる
 
だからこそ
 
「何があっても
 
自分の望みを叶え続ける」
  
そんな
 
「覚悟」と
 
「責任」を引き受けた生き様に
 
惹かれるんだ
 
そう「決めた」人からね
 
好きなことを、仕事にしていけるから
 
あなたは
 
「いまここ」で決めればいい
  
何があっても
 
「いまここ」の自分の望みを守り抜け
 
僕らなら大丈夫。
 
大丈夫。
  
P.S
今日の朝、「あ、ハワイでいい感じの写真とりたい!」と思い立ち
 
一眼レフ買ってきたよ!
 
師匠におすすめしてもらった機種を、うのみにしてみた!
 
ワクワクして遊んでたら、気づいたら3時間たっている不思議w
 
こんな時間を死ぬまで過ごしていきたいと思います^^

f:id:nekopenguin0705:20170120003718j:plain