読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

「物語」を創り・語るために、僕らは出会った

f:id:nekopenguin0705:20170127194027j:plain

 

「あの…笠松さんの逆コンサルしたいなと思いました!」
 
コンサル最終日。
 
その、一言を聞いた時
  
ちょっとした驚きと、喜びとともに
 
「本当に、この仕事をしていてよかった。」
 
僕は、そんな感謝の想いに包まれたんだ。
 
——
昨日
 
足かけ5ヶ月間にわたって開催してきた
 
グループコンサル全日程が終了した。
  
最終日の昨日は、
 
正直、みんな仕上がっていて
 
新たに付け加えるものなんて
 
ほとんどなかった
 
唯一、やることとすれば
 
「これまでの自分の人生の価値を見出すこと」
 
ただそれだけだった
 
そのために、一人一人に
 
このコンサルを通じて
 
自分の人生に起こってきた出来事
 
そして
 
変化してきた自分自身について
  
語ってもらった
 
そう。
 
最終日、僕らが分かち合ったのは
 
「物語りを語り合う時間」
 
それだった。
 
ある人は
 
はじめて自分の事業をはじめて
 
そこで身と心をもって
 
感じた喜びと、苦悩について
 
ある人は
 
自分の思いのまま生きる勇気と
 
パートナーとの関係について
 
ある人は
 
大切にしたい人を
 
傷つけてしまうかもしれない
 
という恐れを超えて
 
自分の望みを叶えるという覚悟について
 
また、ある人は
 
・・・
 
 
そう。 
 
僕ら一人一人が生きる人生は
 
唯一無二の【物語】だ
  
時に自分の【弱さ】に絶望し
 
現実の非情さに
 
心が折れそうになる日もあっただろう
 
それでも
 
「わたしの人生はこんなものじゃない」
 
どうしたって手放せなかった
 
その想いを胸に
  
今日この日まで生き抜いてきた
 
「他の何よりも、自分を幸せにしてあげたい」
 
その誓いの名の下に
 
一つ一つ、自分の望みを叶えてきた
 
その生き様こそが
 
人の心を震わせるのだと
 
僕は改めて
 
コンサルのメンバーみんなから
 
教えてもらった
 
「あなたの物語は美しい」
 
僕は、この一言を伝え続けたい。
 
——
 
僕ら一人一人が辿ってきた軌跡
 
人生という【物語】
 
それを語ることは
 
必ず、誰かにとっての
 
許しとなり
 
癒しとなり
 
勇気となり
 
希望となる
 
僕は、そう確信している。
 
他の誰かの【物語】こそが
 
僕らの未来を照らす【ともしび】なんだ
 
だからこそ
 
僕は【物語】を
 
語りあいたい
 
心を開いて
 
想いを重ねる
 
その時間
 
そこにこそ「安らぎ」と「豊かさ」と
 
未来を作るパワーが宿る
 
その真実を
 
伝え続けたい
 
——
 
コンサル最終日
  
一人一人のメンバーの
 
物語が終わり
 
全てが、終わり切った感覚があった 
 
「あぁ、みんな大丈夫だ。」
 
僕は、心からそう思えたんだ。
 
そんな、ふっと訪れた静寂の中
 
あるメンバーが、口を開いた
 
そして、伝えてくれたのが
 
「あの…ちょっと思いついたから言ってみるんですけど…
  
笠松さんの逆コンサルしたいなと思いました。
 
あと、もしこれからも悩みとか弱音があったら力になりたいです。」
 
もうね、ありがたすぎて 
 
笑ってしまった。
 
ビジネスをやっていて
 
これ以上の幸せはないと思った。
 
だって、僕がお金を頂いている場なのに
 
お客さんが、僕の力になりたいと
 
言ってくれる。
 
この現実を
 
最後にプレゼントしてもらえたこと
 
この生き方をしていて
 
間違いない。
 
改めて、そう思えたんだ。
 
この【愛】にいれば
 
この【純度】の自分にいれば
 
絶対、繁栄するしかない。
 
この確信をくれたのは
 
紛れもなく
 
この5ヶ月間
 
ともに走ってきたメンバーの皆さんでした
 
出会ってくれて、本当にありがとう。
 
初心を忘れずに
 
-好きな時に
-好きな人と
-好きなことを
-好きなだけ
 
やり尽くす
 
そんな生き方、ビジネスを
 
これからも貫いて
 
これからも【物語】を創っていこう。
 
今後とも、よろしくお願いします^^
 
◆「物語」を創り・語るために、僕らは出会った
 
僕らなら大丈夫。
 
絶対、大丈夫。