読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

どれだけ、手放してもいいよ

「どれだけ、手放してもいいよ」

 

大切な人と

 

共に歩むことができなかった

 

そんな自分を責めないで

  

いつの時代も

 

世界は移ろい、流転する

 

その大きなうねりの中で

 

人と人との関わりも

 

カタチを変えていく

  

ただ、動いているだけなんだ。

 

大丈夫。

 

あなたにとって

 

本当に本当に、大事なものは

 

何度、手放したとしてもね

 

最善のタイミングで

 

ふっと

 

あなたの元へかえってくる

  

その時を

  

心を開いて

 

安心して、待てばいい

   

どうか、自分を許してあげてほしい

 

【イマココ】で

 

湧き上がる怒りさえも

 

丸ごとあなたが抱きしめて

 

踏み出しかけた、その道を

 

あなたは、そのまま進めばいい

 

何度でも何度でも

 

いつも、忘れないでいて

 

世界から

 

僕らはどこまでも

 

愛されていることを

   

信じて

 

身を任せ

 

深く呼吸を繰り返し

 

さぁ、顔をあげ

 

明日へ

 

どれだけ、手放してもいいよ

 

僕らなら、大丈夫。

 

大丈夫。