読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

稼ぎたいのなら、「怖さ」を感じていけばいい。それが「進め」の羅針盤。

「告知を出して集客できなかったら、どうしよう」
  
「集客できても、成果を出せなかったら、どうしよう」
 
「まだまだ確信がなくて・・・」
 
こんな言葉を、これまで何度聞いたかわからない。

 
僕だって、その気持ちは十二分にわかる。
  
基本ビビリなもので、
 
ふと気を抜くと、気づいたら
 
「現状維持」の守りに入る
 
甘ったれた自分に気づく 
 
その度に
 
「どんだけ自分をなめてんだよ」
 
と自分にツッコミをいれている
 
もうね、いい加減

降参するしかない
 
僕らはね
 
イマココの幸せを受け取った後、どうしたって
 
「もっともっと幸せになりたい」と望んでしまう
 
「もっともっと輝きたい」と望んでしまう
 
「もっともっとすごい自分に会いたい」と望んでしまう
 
「もっともっと愛したい」と望んでしまう
 
それが全て詰まっているのがね
 
あなたの
 
【稼ぎたい】
 
という叫びなんだ。
  
それは、どうしたって止められない
 
僕らはね
 
まだ自分が知らない明日へ行きたいんだ
 
魂がそれを求めているならね
 
どうか、叶えてやってほしい
 
「稼ぎたい」
 
それは
 
「まだ見ぬ明日を手に入れたい」
 
という願い。
 
その願いを叶える時は
 
「怖さ」はつきものなんだ
 
だって、当たり前でしょう?
 
これまでの「安全基地」を飛び出して
 
大気圏を突破して
 
広い宇宙へ飛び出して行く
 
そこで
 
自分の命の強さを

確信してく
 
それが
 
僕らのやりたい「事業」なんだから
 
集客だとか、成果だとかは
 
まず横に置いといて
  
自分のビジョンに
 
不安を感じてる?
 
怖さを感じてる?
 
そんでもって
 
心から
  
ドキドキしてる?
 
それこそが
 
あなたが求める道だから
 
自分の魂
 
ど真ん中の道を歩むと決めた時
 
そう決めた者にしか
 
味わえない感動があるからね
 
僕ら人類は
 
もっと、命の可能性を

感じたいと望んでる
 
僕ら一人一人が
 
その先駆けになっていこう
 
そんな生き方していれば
 
稼ごうとしなくたって
  
どうしたって

稼いでいってしまう
 
ど真ん中を

いこう。
 
◆稼ぎたいなら、「怖さ」を感じていけばいい。それが「進め」の羅針盤。
 
僕らなら、大丈夫。
 
大丈夫。