読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

この夏、歌手デビューします。 〜「物語の主人公として、美しく生きる」という美学〜

「アーティストとして、ステージに立つ」

 


 
僕は、長い間
 
この望みを、心の奥底に封じ込めてきた
 
だって、それを願えば願うほど
  
とてつもなく怖くなるものだから。
 
「だったら、こんな望み忘れてしまえばいいいじゃないか?」
 
そうやって、何度やり過ごそうとしたって
 
どうしても逃げきることはできなかった。
 
少年時代からの「夢」は何度でも何度でも
 
どうしたって心を震わせてくるんだ。
 
だからこそ
 
2017年、この望みを解放することを決めたんだ。
 
「アーティストとして、ステージに立つ」
 
-2017年8月に、オリジナルソングのリリース
 
-2017年9月に、1st Liveの開催
 
ここから、半年このゴールに全力でコミットする。
 
今日は、この決断の背景を
 
語りたいと思う。
——
 
「物語の主人公として、美しく生きる」
 
僕は、この命をかけて
 
この【生き方】=【美学】を世界にのこしていきたい。
 
「ヒロインは私だ」
 
「ヒーローは俺だ」
 
僕らは、本当はわかっているはずだ
 
僕ら一人一人が生きている世界は
 
まぎれもなく
 
僕ら一人一人が主人公だ
 
人生という物語
 
これまでの過去、一瞬一瞬は
 
すべて「いまここ」の僕らのためにあったのだ
 
そこで味わった挫折、屈辱、絶望、悲恋すら
 
すべて「いまここ」の僕らのためにあったのだ
 
この真実を思い出した時
 
「主人公だった自分」を取り戻す
 
僕らが本来みんな持っている
 
自由自在に「豊かさ」を
 
創造できる力を思い出す
 
その瞬間にこそ
 
僕は
 
最高の「感動」が宿ると思うんだ
 
僕は、この「感動」を分かち合いたくて
 
いま、事業をしてるんだ
 
そして
 
いま、事業のメインになっているのが
 
============================
◆ライフスタイル・ビジネスカレッジ
〜物語の主人公として、美しく【稼ぐ】〜
============================ 
 
自分の生き様一本で
 
自分だけの表現一本で
 
ナルシズム全開のあり方で
 
月7桁、月8桁、年9桁と
 
どこまでも稼いでいく【事業者】を
 
輩出していくプロジェクト。
 
4月から8名の仲間とともに、6ヶ月〜12ヶ月駆け抜ける。
 
すでに、メンバーの顔合わせは終わっているんだけれども
 
もうね、みんなに共通するのは
 
「全開で自分を表現したい!」
 
その心の叫びだ。
 
メンバーの中には
 
かつて歌手を夢見た人…
 
かつて俳優を夢見た人…
 
かつてアイドルを夢見た人…
 
かつてモデルを夢見た人…
 
様々な経歴の人がいる。
 
みんな、いまの仕事のカタチは様々だけれども
 
「全開で表現したい!そして、稼ぎたい!」
 
そのどこまでも
 
純粋で、切実で、力強い叫びをもとに
 
ここに集ってくれたんだ。
 
そして
  
僕は、この集ってくれたメンバーと対峙した時に
 
自分に問うてみた
 
「メンバーに全力で向き合うために、僕はどうあるべきだろう?」
 
この問いに対して出てきた答えは
 
「誰よりも怖さを引き受けて、先頭きって全開で表現していく」
 
この【あり方】だった
 
——

事業者として
  
メンバーの命を輝かせたいと願うなら
 
絶対に、一番外してはいけないのは
 
「自分の命を世界一輝かせること。その自分で向き合うこと」
 
僕はこの【美学】を徹底したい。
  
では、【美学】を最高のカタチで体現するには、どんな『一歩』が必要か?
 
その問いの答えが、4/4~6の
 
ビジネス合宿の中で見つかった。
 
師匠と仲間たちが教えてくれたんだ。
 
自分の【限界】を超えたところにあった、その答えとは・・・
 
「人前で歌うアーティストになる。」
 
という、一番怖くて、一番やりたかった『一歩』
 
少年時代のあの頃から
  
ずっと夢見ていた「ステージに立つ」という生き方。
 
その願いを
 
やっと、僕は受け入れられた。
 
——
 
「ヒーローは俺だ」
  
無知で
 
無垢で
 
青臭くて
 
きざぶって
 
そんな恥ずかしい自分でも
 
とことん全開にして生きる
 
また一つ、僕は僕を愛せた気がしたんだ
 
—  
 
「夢を思い出し、叶え直す」
 
僕らはみんな
 
これまで生きてきた
 
この道のりを振り返れば
 
そこには
  
「夢」と呼ばれるものが沢山あったはず
 
その中には叶ったものもあっただろう
 
一方で
 
叶えられなかったものもあっただろう
  
でもね、僕は思うんだ
 
 
「夢は叶わなかった」という【過去】は
   
「もっと自由な形で、夢を叶え直す」【いまここ】のためにこそあったのだ
 
僕らはね
 
他人がつくった
ジャンル
フィールド
階級
ステージではなくて 
  
【自分がつくるステージ】で
 
全開で自分だけの表現をしたいのだ。
 
そう。
 
僕は、みんな一人一人がね
 
物語の主人公として
  
「全開で表現する」世界が見たいんだ
 
そして
 
その生き様に宿る
 
「美」を見ていきたいんだ
 
だからこそ
 
まずは、
 
僕こそが、突き詰めていこうと思う。
 
-8月に、オリジナルソングのリリース
 
-9月に、1st Liveの開催
 
この目標にコミットする。
 
「ヒロインは私だ。」
 
「ヒーローは俺だ。」
 
そう叫びたいあなたへ
 
捧ぐ曲をつくっていくよ。 
 
——
 
投稿だって
  
コンサルだって
 
歌だって
 
全ては美学の表現なんだ。 
 
みんな
 
もっと、全開で
 
この魂を表現してこうぜ。
 
◆この夏、歌手デビューします。
〜「物語の主人公として、美しく生きる」という美学〜
 
僕らなら、大丈夫。
 
大丈夫。
 
P.S 
曲にあわせて、ミュージックビデオも制作して、自分で【役者】もやるよw

「歌手」と「役者」を両方叶える!

f:id:nekopenguin0705:20170412134536j:plain