読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

もう逃げたくないのなら、【逃げた】自分を直視せよ

「想いを込めても、必死で努力をしても、どうせ報われない。」

 

...そうか。あなたは、逃げたことがあるんだね。

「どうせ報われない努力なら、人生なら、わざわざ辛さを感じてまで向き合うことなんてしたくない。このままでいい。」

...そうか。もう逃げる自分を見たくないんだね。

だから

チャレンジすることを諦めようとしたんだね

でも

それでも、諦めきれず

前にも、後ろにも進めずに

立ち尽くしているんだろう。

そんな、あなたに僕は伝えたい。

『逃げたからって、なんなんだ?誰だって、逃げたくなる時はある。』

僕だって

たかが30年に満たない人生の中で

どれだけのことから

逃げ続けてきたのだろう?

かつての僕は、部活も、大学も、会社員も、起業も、婚約も、全部途中でほっぽり出して、逃げてきた。

女々しく泣いて逃げてきた。

その度に、ポキンポキンと

プライドをへし折られていった。

でもね

今ではわかるんだ。

【逃げてきた経験】は

全ては、【いまここ】のためにこそあったのだ。

その経験があったから

【いまここ】で最高のチャレンジができるんだ

「そもそも見栄のために、はじめてしまった」

「人に頼れなくて、踏ん張れなかった」

「弱音をはけず、勝手に自分で苦しくなった」

「恥をかきたくなくて、失敗しないために諦めた」

...

一回一回の【逃げた】経験を振り返れば

自分の【逃げる】パターンがわかってくる

そのパターンを見つけたら

「次は、こうしよう」

そうやって、強く心に刻めばいい

そう。

あなたのプライドが折れっぱなしなのは

【逃げた】からじゃない

【逃げた】ことを直視せず

心から認めてないからだ

【逃げた経験】からの

ギフトを受け取っていないからだ

断言しよう。

【逃げた経験】は

間違いなく

僕らに

最高のギフトを運んできてくれている

あなたが、これまで【逃げに、逃げてきた経験】は

全ては【いまここ】のためにこそあったのだ。

その経験があったから

【いまここ】で

あなたが一番掴みたい望みへ

チャレンジするチャンスがやってきた

もう準備はできている

「わたしの【逃げた経験】は、このチャレンジにどうすれば活かせるだろう?」

それが、いつも合言葉。

どんな無様な過去があろうとも

誰になんと言われようとも

自分の美学を突き通せ

◆もう逃げたくないのなら、【逃げた】自分を直視せよ

そこに

光は、必ずある。

僕らなら、大丈夫。

大丈夫。