願いが叶う物語

純粋で、透明な、私へ還る。

「ただ全力で生きている」

f:id:nekopenguin0705:20170423224201j:plain

「ん〜感動した!...」

 

ある朝のこと、隣に寝ていた唯の

この一言で起こされた。

ふと唯の顔を見ると、

瞼から涙がポロリポロリと...

少し驚いて

「どうしたの?」と僕が問いかけると

「お腹から手がムギュッと出て、カタチが見えた...命だぁって...」

お腹から手?...あ、お腹にいる赤ちゃんのことか!とテンションが上がり

8ヶ月だけれど、手の形が見えるのか!すごいね!と、僕が確認しようとしていると

唯から一言

「って夢を見たの...」

ゆ、夢かい!ww

と、僕がすぐさま突っ込もうとする時には

既に

唯は安らかな寝息をたて始めていた。

それを見て、「命だぁ...か」と

妙に感慨深い気持ちになり

僕も気持ちよく

また二度寝をする準備に入った。

-----

そんな朝を経て、僕は思った。

「命は、そこにあるだけで美しい」

特に、最近ひしひしと感じる

ある時は

陽の光に煌めく緑を見て

ある時は

風とともに舞う蝶を見て

ある時は

走り回る小さな子供を見て

ある時は

お母さんの腕の中から顔を出す赤ちゃんを見て

それは、とても「美しい」と感じる

そう。

僕らは、生まれてから、今日この日まで

この「命を美しさ」を失ったことはないはずだ

生まれたての赤子のように

何のためでもなく

誰のためでもなく

「ただ全力で生きている」

その光景に僕らは心をうたれてしまう

それは、

そこに命の美しさがあるからだ

----
街を歩くと

僕は、たびたび赤ちゃんに顔をじっと見られて

笑いかけてもらえる

その時間は、とてもとても豊かで

イラっとしていたり

気が落ち込んでいたとしても

一瞬にして、穏やかな安らいだ波動に整えられてしまう

勝手に笑顔になってしまう

赤ちゃんの笑顔には、そのくらいの力がある

で、これは妄想なんだけどw

もし、仮に、

その笑顔の赤ちゃんが

最高に楽しんでいる状態で

◆最高にピュアに笑い合う5分間:10万円◆

という商品を提案してきたら

僕は喜んで買ってしまうと思うのだw

だって、そのくらい心震えたものだから

ありのままの命

その美しさは

感動をうんでしまう

----

僕らはね

この真実を

ただ思い出せばいいのだ

いまここに

自分の命をかけて

喜びのままに生きること

たとえ、あらゆる対価を払おうとも

自分の命を活かそうとする覚悟

その瞬間に、命はどうやっても輝いてしまう

僕らの生き様は

どうやったって、人の心をうってしまう

感動を生んでしまう

それこそが

僕らが愛に還る道のりだ

僕は、その光景を切に願う

「ただ全力で生きている」

どんなに弱く思えても

どんなに情けなく思えても

どんな無力に思えても

全力で

自分の命を生きて欲しい

全力で

自分の望みを叶えて欲しい

そんな、あなたの生き様が

とても美しいと思うから

僕らなら、大丈夫。

大丈夫。

P.S
写真はあと2ヶ月ほどで
我が家に生まれてくる
新しい命です^_^