願いが叶う物語

純粋で、透明な、私へ還る。

安らぎを手に入れたいなら、「感情」ぜんぶ抱きしめて

僕らはね、この世界で

どこまでも「安らぎ」を求めている

では、どうすれば

そんな「安らぎ」を手に入れることが

できるんだろう?

 

そう。

その一歩目は

自分の湧いてくる、感情全部に

光を当てて居場所をつくってあげること

いつも、そこから始まるんだ。

どんな環境にあろうとも

自分だけは自分の感情全部を

取りこぼさずに

受け止めてあげれれば

「あぁ、そうだったんだ」

そこに、そんな必ず「安らぎ」が訪れるから

喜びでも

悲しみでも

不安でも

怒りでも

嫉妬でも

罪悪感でも

羞恥でも

それら、全部丸ごと

受け止めてあげればいい

湧いてきた感情

その全部、あなただけのものだから

-----
この世界には、

「愛」と「恐れ」があるというけれど

「光」と「影」があるというけれど

でもね

360°あらゆる角度から

放射された光では

一点の「影」も生まれないんだ

そう。

いまここにある

いまかんじている

あらゆる全てを裁かずに

光を当てればいい

裁いてしまう自分へさえもw

光を当てればいい

それが、愛でも恐れでも

ただ、全てを照らしてあげればいい

自分の感情全部を見てあげればいい

いつだって

酸いも甘いも噛み締めて

弱さも強さも抱えながら

醜くくても、美しくても

コツコツ進んでいけばいい

約束だ。

いつも自分を見てあげて

その眼差しがいつだって

「安らぎ」を連れてくるからね

◆安らぎを手に入れたいなら、「感情」ぜんぶ抱きしめて

僕らなら、大丈夫。

大丈夫。