願いが叶う物語

純粋で、透明な、私へ還る。

コツコツ一段づつ登るよりも、最高のビジョン・基準を掴みにいく方が【楽チン】だよ

「どうしたら【楽チン】に進化していけるか?」という話。
  
これ、みんな誤解していることが多いから
 
もの申しておこうと。


そもそも
 
みんな
 
なりたい自分になるのを諦めたり
   
望みを叶えるのを諦めたり
 
想い半ばで
 
投げ出してしまうのは
 
<現状維持→衰退モード>に入るのは
 
【進むのが、しんどいから】
 
で、その【しんどさ】が、どこから生まれるか?
 
というと
 
一番大きな原因は
 
【葛藤】なんだ
 
「進むか、とまるか?」
 
「やるか、やらないか?」
 
「こっちをとって、あっちは捨てるか?」
 
その選択が、自分の前に
 
現れれば現れるほど
 
人は悩み、【葛藤】する
 
人は【葛藤】を抱えている間
 
なにをしてても
 
たとえ身体は休んでいたとしても
 
心のエネルギーは葛藤に使われている
 
それが、しんどくなる理由だ
 
——
では、
 
「どうしたら、しんどさを減らし、楽チンに進化していけるか?」
 
それは
 
【葛藤】を抱える「回数」を減らすことだ。
 
一つ例を出すと
 
階段のステップをイメージするといい
 
——
 
1メートルの高さを登るために 
 
A.1メートル×1段の階段
 
B.10cm×10段の階段
 

A.B2種類の階段があった時
  
Aの方では、この階段を登るか、登らないか?の 
 
選択の機会=【葛藤】の回数は、1回だ。
 
一方で
 
Bの方では、同じ高さを登りきるまでに
 
【葛藤】の回数は、10回だ。
 
 
——
 
一番、楽チンに進化したいのならば
 
それを決めているのなら
 
迷わず【A】の階段を選んでいくことだ
  
自分の描ける一番大きなビジョン
 
最高の自分が立つべきステージに
 
最短で上がると決めて
 
最大限ステップ1段を大きく刻むことだ
 
チャレンジしていくことだ
 
その一つのチャレンジ
 
一段をのぼる負荷は
  
確かに、大きいかもしれないけれど 
 
振り返った時
 
その道こそが、一番【楽チン】だ
 
全力を出した後
 
どこまでも深い安らぎの中で
  
休めるからね
 
本当に自分に優しくするならね・・・
 
◆コツコツ一段づつ登るよりも、最高のビジョン・基準を掴みにいく方が【楽チン】だよ
 
僕らなら、大丈夫。
 
大丈夫。