望みを叶える物語

◆人生の主人公として、感動をうみだす◆幸せなライフスタイルをビジネスにする生き方を伝えます。

キャッシュフロー(入金・出金)が回らないんです

事業者あるあるの一つだけれど
 
それはステージの変わり目と捉えるといい
 
「もっと自分を許していいよ」そのサインだ。

 


 
お金に限らず
 
時間(スケジュール)・人間関係の
 
【循環】が滞るのは、自分の妥協のない本音を
 
【遠慮】している時だ
 
「本当はもうやりたくないのに、やってしまっている」
 
「相手の都合に合わせすぎている」
 
「罪悪感から、責任を負いすぎている」
 
そこには、必ず
 
自分の想いをないがしろにして
 
やりすぎてしまっていることがある
 
——
 
一つ、改めて心に刻んでおくといい
 
本当に、妥協のない本音を大切に
 
事業をやっていたら
 
どんどん売上はのび
 
どんどんやっていくことはシンプルになり
 
どんどん自分の苦手は人がやってくれるようになり
 
どんどんスケジュールに余白ができていく
 
 
この方向性に、現実が流れていかないのなら
 
それこそが【不調和】なんだ
 
なにか、自分で自分の妥協のない想いを
 
とめているんだ
 
….. 
 
僕らは、いつだって抱え込みすぎだ
 
背負いこみすぎだ
 
その重荷
 
その罪悪感を
 
勇気をもって手放していけばいいくほどに
 
妥協のない、一番都合の良いわがままな
 
自分の本音を許していけばいくほどに
  
あなたは、あなたに還ってく 
 
あなたは、あなたの美しさを想い出していく 
 
いつだって、愛されていることを思い出す
 
もっと、自由に
 
好きなことを、好きなように、好きなだけ
 
やっていけばいい
 
あなたの世界で
 
何か【循環】が滞っているのなら
 
もっと自分を許していいよ
 
そのサインだから。
 
さぁ、次のステージへ。 
 
◆「キャッシュフロー(入金・出金)が回らないんです」
 
僕らなら、大丈夫。
 
大丈夫。