願いが叶う物語

"本当の自分"を表現したい貴方へ。自由な生き方&ビジネス教えます。

「決める」ために必要なのは、「勇気」よりも「◯◯◯◯」

今の時期

 

「次にいきたい!変わりたい!・・・

  

でも、すすまない!もう、じれったい

 

なんで、私ってこうなの。。。」

 

みたいな気持ちに、駆られている人が多そうだから

 

そんな人へ、アドバイスを書いとくね。

 

 

——

 

新たなステージにいく時・新たなことを始める時・変わると決める時

 

僕らが取っれいくアプローチは大きく分けると二つ

 

  1. 自分に対し「覚悟」と「勇気」を突きつけて、「変える!」(男性的アプローチ)
  2. 自分に対し「受容」と「共感」を与えて、その結果「変わってしまう」(女性的アプローチ)

 

 

これは、もちろん両方大切で

 

1.2をみんな扱いながら、人生を進めていくことになる。

 

ただ、傾向としてね

 

日本で

 

春~夏の暖かい時期は、心がオープンになりやすいから

 

【火をつけて、燃やす】男性的アプローチが、うまくはまりやすい。

 

イケイケドンドン!的なね。

 

一方で

 

秋~冬の寒くなる時期は、心がきゅっと固まりやすいから

 

【水のように、流れていく】女性的アプローチが、うまくはまりやすい。

 

サラサラサラ~的な。

 

そう。

 

いまの時期は、水のように、ぴたっと自分に寄り添ってあげていくことが

 

ポイントなんだ。

 

 

「次にいきたい!変わりたい!・・・

  

でも、すすまない!もう、じれったい

 

なんで、私ってこうなの。。。」

 

 

こんな焦燥感に駆られている人に必要なのは

 

【勇気】や【覚悟】じゅなくて

 

もっと、深く深く

 

【自分の気持ち】をわかってあげることなんだ 

 

自分の心にくまなく

  

【光をあてて】あげることなんだ

 

自分がイケイケドンドンの時に

  

見て見ぬふりしてきてしまった

 

怒り

 

悲しみ

 

寂しさ

 

切なさ

 

不安

 

怖さ

 

その全部を、受け止めなおしてあげること

 

それが、次のステージにいくための

 

大切なポイントだからね。

 

まず、考え込まず

 

ちょっと、落ち着いて自分に聞いてみてほしい

 

あ、お腹減ってたり、眠かったりしたら 

 

まずは、その欲求満たしてからね。 

 

空腹も、睡眠不足の時になにやったって

  

ろくなことになんないんだから

 

「ねぇ、何に怒ってるの?」

 

「ねぇ、何が悲しいの?」

 

「ねぇ、何が寂しいの?」

 

「ねぇ、何が不安なの?」

 

「ねぇ、何が怖いの?」

 

ただ、聞いてやればいい

 

ただ、まなざしてやればいい

 

ただ、湧いてくる感じ・湧いてくる思考を

 

できたら、全部紙に書き出してみるといい

 

で、すっきりするまで書き出したら

 

また、お茶でも飲んでゆっくりしなよ

 

甘いものでも食べてさ

 

で、そうやってゆっくりと時間を過ごしたら 

 

また、ちょっと落ち着いて 

 

自分に聞いてあげてほしい

 

「じゃ、本当はどうなったらいいのかな?

 

本当は、わたしはどうしたいのかな?」

 

出てくることがバラバラでいいからさ

 

また、紙にたくさん書き出してみて

 

何回くり返してもいいからね

 

で、すっきりするまで書き出したら

 

・・・

 

・・・

 

もうOK

 

書いたもん

  

そっと、どこかにしまうなり

 

まぁ、捨ててもいいさw

 

また、静かに日常に戻っていけばいい

 

大丈夫。

 

無理して、動かそうとしなくていいからさ

 

一旦、受け止めてやればいい 

 

こうするとね

 

自分の中で、詰まっていたエネルギーが

 

静かに流れ始めるから

  

そしたら

 

自然と、自分の気分が変わっていることに気づくから

 

しまいには

 

「あぁ、あれやるか。」

 

気づいたら、決めて、変わって、動き始めてしまうから

 

信じていい。

 

僕らに、いま必要なのは

 

【勇気】や【覚悟】じゅなくて

 

もっと、深く深く

 

【自分の気持ち】をわかってあげることなんだ 

 

悩み込む自分を責めたりね

 

変われない自分を責めてる暇あったらね

 

いいから、ぜんぶだしちゃいなさいよと。

 

——

もう気づけば

 

2017年も一月半あまり

 

そういえば、この季節

 

人肌恋しい季節と

 

言われることもあるけれど

 

それは、僕らの中にいる

   

まだ光をあてられていない

 

僕ら自身の声かもしれないね

 

「ねぇ、聞こえてる?」

  

さぁ、自分を迎えにいこう

 

「決める」ために必要なのは、「勇気」よりも「◯◯◯◯」

 

僕らなら、大丈夫。

 

大丈夫。