願いが叶う物語

"本当の自分"を表現したい貴方へ。自由な生き方&ビジネス教えます。

【美】美しくなるために必要な、たった一つの勇気とは?

 

「美しくなりたい」

 

本来、

  

女性なら、みな抱いている

 

どこまでも純粋な願いだ。

 

でも、いざ

 

あなたが

 

「その願いを本当に叶えようとしてる?」

 

と聞かれた時、自信をもって100%YESと言えるかな?

 

もし、YESと言い切れないのなら 

 

ぜひ、この記事を最後まで読んでほしい。

 

——-

 

結論から言うね。

  

あなたがなんとなく願ってばかりで

 

本気で美しなろうとしていない

 

その原因は

 

あなたが、『NOということ』から逃げているからだよ

 

あなたは、自分では気づいてないかもしれないけれど

 

こう思ってる。

 

「もし、万が一

 

わたしが美しくなっちゃって

 

そんでもって

 

好きでもない

  

異性に言い寄られちゃったりして

 

その時、はっきりと

 

NOということ』が怖いから、罪悪感を覚えるから

 

いい人でいられなくなるから...

 

だったら、そもそも美しくならなければ

 

そんな面倒ごともおきないし

 

平和に暮らせるじゃん。

 

だったら、いまのままでいいや~」

 

あなたは、いまはまだ自覚ないかもだけど

 

心の深いところで

 

そう思っているからこそ

 

いまの妥協している

 

現実を変えようとしないんだよ。

 

そう。

 

「美しく"なれない"」

 

のではなく

 

「美しく"なろうとしていない"」

 

これが、あなたの現状だ。

 

——

 

だからこそ、本気で美しくなりたいと願うなら

 

あなたが、出すべき勇気は

 

「自分の意のそぐわない状況に、【NO】と言うこと」だよ

 

振り返ってみてほしい

 

本音のところでは

 

「本当は、それ言われるの嫌なんだけどな~」

 

「本当は、それやられるの嫌なんだけどな~」

 

「本当は、それやりたくないな~」

 

そう思いながらも、他人や周りの空気ばっかり大切にして

 

自分の気持ちを表現しなかったり

 

なかったことにしているから

 

いつまでたっても

 

NO】と言う勇気が出ないんだよ

 

そして

 

いつまでたっても

 

美しくなろうとしないんだよ

 

本当は、あなただって

 

「美しくなりたい」という自分の願い

  

妥協なく、叶えてあげたいはずでしょう?

 

だったら、他人の顔色伺って 

 

遠慮してる場合じゃないでしょう?

 

これまで【No】を言わないで、ナァナァにしてるアレソレへ

 

一つづつ、勇気をもって【NO】と言っていくことよ

 

あなたが重ねた【NO】の数だけ

 

あなたは、自信を取り戻す

 

美しくなるための許可を

 

自分に出せるようになるからね

 

女なら

 

愛されたい男に、とことん愛されて

 

寄ってくる

 

興味のない男には、笑顔で【NO】と言い放つ

 

そのくらいが、ちょうどいい

 

そんな女が増えれば増えるほど

 

自分を磨き続ける

 

いい男も増えるんだ

 

すべては、僕ら一人一人の「あり方」から変わってく

 

いい女と、いい男になっていきましょう!

 

【美】美しくなるために必要な、たった一つの勇気とは?

 

僕らなら、大丈夫。

 

大丈夫。