願いが叶う物語

"本当の自分"を表現したい貴方へ。自由な生き方&ビジネス教えます。

「涙」がはじまりだ

f:id:nekopenguin0705:20171207102259j:plain

じわり溶け出すように

流れる涙は美しい。

自分の本当の気持ちに

触れてあげられた時

僕らの瞳から

涙は溢れてくる

---
お客さん過ごす

セッションの時間

「何かを言いたいけれど

何を言いたいかわからない

どう言ったらいいかんからない」

みんな、はじめは

そんなじれったさ

もどかしさを感じてる

それでもなお

そこから逃げることなく

なんとか言葉を紡ごうとする

そんな

葛藤の中にいる人の姿を

僕はとても美しいと思う

その姿からは

「本当のことを言いたい」

そんな切なる願いを感じるからだ

どこまでも生きることへの

切実さがそこにある

懸命に

丁寧に

ポツリポツリと言葉を紡ぎながら

「...違う。そうじゃない。

わたしは、そんなことを言いたいんじゃない。

本当は...」

そんな声が今にも

聞こえてきそうな表情で

何度も何度も

言葉を紡いでは、捨て去って

紡いでは、捨て去って

それを何度も何度も

繰り返していくと

ふと、自分の心に

ふっと触れる瞬間が訪れる

「そう。

わたしが、言いたいのは...

わたしは、こんなことを思ってたんだ...」

その時に、自分に還る安らぎがある

気づけば、涙が流れている

----

その涙がはじまりだ

やっと触れることができた

自分の本当の気持ちを

掴んで離さず

貫いていくことだ

そう。

涙が愛することを教えてくれる。

いつだって

その涙がはじまりだ。

僕らなら、大丈夫。

大丈夫。