願いが叶う物語

"本当の自分"を表現したい貴方へ。自由な生き方&ビジネス教えます。

【喜び】を、大切な人に手渡していく生き方 〜妻の姿から学んだ「お土産」と「ビジネス」〜

金沢でのセッションツアー終えた翌日から
 
妻も現地にて合流し、夫婦水入らずの温泉旅行にいってきた^^

 
2日間
 
海の幸、山の幸、和スイーツ、洋スイーツあらゆるものを
 
とことん食べ尽くしてきた旅だった
 
もはや、温泉入っているか
  
あるいは何か食べているかというくらいの勢いw
 
家族3人で過ごす、賑やかな時間も大好きだけど
 
また、夫婦水入らず、ゆっくり過ごす時間は
 
心をじんわり満たしてくれた
 
——
 
今回は、じんわりたくさんの幸せを受け取った旅だったけれど 
 
特に、印象深かったのは
 
妻の【お土産】を買う姿
 
いつも、妻がお土産を嬉しそうに買い込むのは
 
知っていたんだけれど
 
今回は、またスケールが大きく
 
合計、"食べ物だけ"で3万円近く買ったんじゃないかな?w
 
カニに、ウニに、お菓子に、ケーキに
 
多種多様のグルメが盛りだくさん
 
もちろん、ナマモノは
  
持ち帰らず配送してもらったりしたけれど
 
それでも、いきはスカスカだった僕のスーツケースが
 
ジッパーがはちきれんばかりの勢いでパンパンになっていた
 
——

それにしても、今回は
   
お土産一つ一つ選んでいる、妻の姿が
 
これまでの中でも一際 
  
楽しそうで、嬉しそうで
 
とっても幸せな感じが漂っていたんだ
 
自分の妻ながら
  
あまりにもその姿が素敵に見えたから
 
「ゆいは、お土産買うの本当好きなんだね」
 
そう言うと
 
「そうだね。
  
どうやったら喜んでくれるかな?   
 
そう考えながら、選ぶのが楽しいんだよ。
 
美味しいものは、特にあげるのが好き。
 
…もらうのも、もっと好き!笑」
  
あぁ、この感じが
 
なんというか、とても自然でいいな〜と思ったんだ
 
【心を込める】
 
まさに、この言葉がぴったりだった。
 
——
 
そんな、お土産を買う妻の姿から
 
ふと気付いたことがあった
 
 
「心を込める・・・・
 
お土産も
  
ビジネスも一緒だな」 
 

 
僕らは、人生という旅を生きている。
  
その中で、自分の想いに正直に
 
まっすぐにビジネスをしている。
 
人生という「旅」の中で
 
身をもって体感してきたあらゆる「経験」
 
味わってきたあらゆる「感情」
 
それらが全て、血肉となり
 
昇華された「知恵」「スキル」
 
それらを全て詰め込んで
 
【心をこめて】
 
商品としていく。
 
商品とは、
 
自分の人生という「旅」から
 
カタチづくられた「お土産」のようなものだ
 
その「お土産」は
 
自分が喜ばせたい人
 
自分が幸せにしたい人を
 
どこまでも思い描きながら
 
「どうやったら、喜んでくれるんだろう?
 
どうやったら、力になれるんだろう?」
 
こうかな?ああかな?
 
【心をこめて】
 
試行錯誤を何度も何度も繰り返しながら、カタチになっていく
 
どうして、そこまでできるのか? 
 
それは
  
僕らにとって
  
そのプロセス自体が
 
自分の【喜び】だから
 
そして、その【喜び】から生まれた商品を
  
丁寧に、自分が幸せにしたい人へ
 
手渡していく
 
そして、その先に
  
受け取ってもらえる【喜び】がある
 
この、僕らの営みは
 
とっても素敵なことだと思うんだ
 
——

今日、妻は
 
両手いっぱいのお土産をもって
  
実家に向かっていった
 
その姿は、また嬉しそうで
 
僕まで、清々しい、いい気分になった
 
そして、僕も今から

妻の実家で
 
夜ごはんをご馳走になってくる
 
今日のメインメニューは
 
「ウニ丼」とのこと
 
妻が実家に送ったウニが登場するみたい
 
まぁ、早速お土産を頂いてしまうのも愛嬌だw
 
これもまた
 
【喜び】が【喜び】としてめぐってくる
 
一つの循環なのかしら?
 
-----
 
【心を込める】
 
この人の営みから生まれていく

【喜び】の循環の中にこそ
 
きっと、幸せがあるんだね
 
だからこそ
  
僕は、これからも
 
ビジネスを通じて【喜び】を
 
もっともっと回していこうと思う。
 
【心をこめて】稼いでいきましょう^^
 
◆【喜び】を、大切な人に手渡していく生き方
〜妻の姿から学んだ「お土産」と「ビジネス」〜
 
僕らなら、大丈夫
 
大丈夫