願いが叶う物語

"本当の自分"を表現したい貴方へ。自由な生き方&ビジネス教えます。

「発信できない」=「伝えたい人」が決まっていない

「ブログやフェイスブックで発信できないんです。」

「なにを書けばいいか、どう書けばいいかわからないんです。」

そんな人には、一つ覚えておいてほしい。

 

-----
「発信できない」=「伝えたい人」が決まっていない
-----

これだけなんだ

【何を】

【どんな方法で】

【誰に】が決まれば

自ずとわかってくる

例えば、目の前に

あなたがよく知ってる

親友がいてね

その人が悩んでたり

困ってたりしたら

「どうやったら力になれるかな?

何を伝えていけばいいかな?

どう伝えたらいいかな?」

そう自然と考えてるでしょ?

不器用ながら

あの手この手で、伝えてみようとするでしょう?

僕らは、誰かの力になりたくて

その誰かがわかれば、自然と頭と身体が動くようにっている。

「力になりたい人のことを考える。」

ビジネスの基本は

こんなシンプルなことなんだ

そう。

自分の方ばっか

自分の中ばっか

見続けてるから

想いを

出すことができなくなってるんだよ

改めて、自分に問うてほしい

あなたが力になりたい人は、どんな人だろう?

親友レベルで向き合いたいお客さんは、どんな人だろう?

その人はいま

何に困ってるんだろう?

どんな願いをもってるんだろう?

繰り返し繰り返し、イメージしてみてよ

その人が、目の前にリアルに見えるくらいにさ

そしたら

伝えたいことなんて

黙ってたって

どれだけでも出てくるんだから

別にかしこまらなくていい

不格好でもいい

いま、あなたが伝えられることを

一生懸命書いてみればいい

あなたの、その真心は

必ず人の心に響くから

◆「発信できない」=「伝えたい人」が決まっていない

僕らなら、大丈夫

大丈夫