願いが叶う物語

本当の才能に目覚め、自由に輝こう!/Famille.inc CEO 笠松 拓也の"生き様むきだし"blog

ぶっちゃけ、内心は人のことディスりまくってるっていう話。 〜2018年しょっぱなからの失敗〜

「マジで、この事業者きもいわ、ださいわ」
 
「ふわふわしたことばっかり言って、うさんくさいわ」
 
「ビジネスで結果も出さねえくせに、それ棚にあげて、なに楽しげに遊んでんの?ばかなの?」
 
「それは、甘えすぎだろ。まずは、自分でやれよ。」
 
「自分大好き投稿ばっかりしやがって、誰もお前のことなんて興味ないわ」
  
「その容姿で芸能人気取りか?魅せるなら、もっと努力しろよ」 
 
「ほろびればいいのに」

 


  
これらの声は
 
僕が、この数ヶ月、他人をディスりまくっていた声の一部w
 
もう湧いちゃったから
 
最悪、お客さん減ること承知で、今日は書いとく
 
超怖いw
 
——
 
僕は、2年事業をやってきたて
 
なんとなく「優しい」とか「安心感がある」とか、そんなイメージがついてきているみたい
 
実際、それをわかって、自分でも意識していたんだけど
 
よくよく振り返れば、僕も別にそんな面ばっかりじゃないよなって。
 
セッションの時は、なんか【モード】に入っているから
 
お客さんをディスったりしていることは、ほとんどないけれど
 
日常では、もうけっこうなレベルで
  
人のことディスりまくってることを
 
やっと自覚した気がする。いまさらw
  
とくに、ココロや生き方を扱っているような事業者に対してはそう。
 
ざっくり、同業者ね。
 
その同業者に対して、もうしばしば、冒頭に書いたようなこと、思い続けてた。
 
まぁ、よくもまぁ、自分が「ポエム」やら「男の自撮り」やら発信し続けてきたことを
 
棚にあげてディスレたもんだww
 
それでも、自分は

「いや、俺はこいつらとは違うし。俺のやってることは、ちゃんと価値あるはずだし。(たぶん…)」
 
みたいな、ひねくれた「傲慢さ」があったんだよね。
 
でも、内心、確信がなかったからさ
 
「じゃ、俺が正しいって誰でもわかるように、その価値を証明してやろうじゃんよ。認めさせてやるよ。」
 
みたいに、へんにイキりはじめちゃったわけだ。 
(でも、リアルタイムではそんなつもりはないところが、落とし穴!汗)
 
で、一つカミングアウトすると
  
その「ひねくれイキり根性」から生まれたのが
 
1月にOPENした
 
「こころとお金と起業のレッスン」っていうサイトなのね。
 
腐ったエゴの産物w
(あ、念のため補足しておくと、ちゃんと”役立つ”内容にはなってるからね!動機がエゴだったってこと) 
 
もう、「価値を証明しなきゃ!」っていう想いからはじまったから
  
とことん
 
【誰にでも、わりやすいように(認められやすいように)】
 
ってポイントをこだわってつくった。
 
そして、” 俺の価値”を証明する必要があったから
 
誰にも協力させねぇ!ってことで、ぜんぶ一人でやった。
 
とにかく、わかりやすく認められやすい「やり方・コンテンツ」を届けようとした
 
なにがなんでも「わかりやすく価値(役立つ)ように」したかった
 
で、必死こいて、思考フル回転させて
  
ががーっと書き上げて、完成してオープンしたんだ。
 
で、一定数の人から、喜んでもらえた。
 
それは、素直に嬉しかった
 
ちゃんと認められた気がしたから。
 
でね、だったら普通「もっと、頑張ろう!」ってなるかと思うじゃん?
 
ところが、どっこい
 
もう、その後一切更新する気がおきないのよw
 
ドメインも買って、サーバーを借りて、HPのテンプレートまで買ったのに
 
毎月お金はらっていくのに…
 
もう0.00000000001mmたりとも更新する気がおきないw
 
で、ここまでやって、やっと気づいたのが…
 
——

「あ、これ俺やりたくない。
  
やり方・コンテンツとか別になんでもいい。
  
みんな自由に好きにやりゃいい。
 
そこあんま興味ない」
 
ってこと。
 
やりきってみて、やっと気づいたw
  
そして、このぶっちゃけた想いの奥に
 
僕が、この冬かけた
 
思い出したかった本音が見えてきた
 
それが
 
—————————————————————
「わがままに、ただ笑って遊んで、それで稼ぎたい」
——————————————————————
 
そんな都合の良い本音。 
 
その本音は、すなわち
 
「もっと、存在としての自分を愛したい。
 
その価値を認めていきたい。
 
何者でもなく、誰に認められようともせず
  
自分をぜんぶ丸ごと愛したい」
 
このどこまでも純粋な想いだった
 

 
本当は、ずっと現実が教えてくれていた
 
いつも、目の前に答えがあった。
 
「マジで、この事業者きもいわ、ださいわ」
 
「ふわふわしたことばっかり言って、うさんくさいわ」
 
「ビジネスで結果も出さねえくせに、それ棚にあげて、なに楽しげに遊んでんの?ばかなの?」
 
「それは、甘えすぎだろ。まずは、自分でやれよ。」
 
「自分大好き投稿ばっかりしやがって、誰もお前のことなんて興味ないわ」
  
「その容姿で芸能人気取りか?魅せるなら、もっと努力しろよ」 
 
「ほろびればいいのに」
 
こうやって僕がディスっていた対象は
 
何よりも、僕が自分に許したかった本音を
 
教えてくれようとしていたんだ
 
✔︎「論理・目に見えるもの」ではなく、「感性・感覚・目に見えないもの」へのシフト
 
✔︎ 結果ではなく、いまここの最高の喜び・遊びがすべて
 
✔︎ 自力でなく、他力で稼がせてもらいたい。
 
✔︎ 他人との比較・評価も超えて、いまの自分大好きで発信したい
 
✔︎ 注目されたい。目立ちたい。
 
これまでも、自分の中にあった想いだけど
 
これまでの数倍以上の「深さ」「純度」で
 
湧いてきていたんだ
 
それを、禁止していたのが、まぎれもなく自分だった
 
だって、こんな都合の良い本音をもっと許しちゃったら…?
 
どうなるか、わからないし、怖い。
 
もっと、ありのままの自分で生きていくことなんてできるの?
 
自分でも自覚できないくらい
 
怖くて、怖くて、「他人の評価」にしがみついてたんだろうね。
 
でも、もう魂の願い=本音には逆らえない
 
——

なんで、もうね
 
2018年は、ビジネスで
  
もっともっともっと!
 
うさんくさいモードもっと解放しようかと
 
神、魂とか、愛とか、波動とか、グレートスピリッツとか、なんたらかんたら
 
僕が信じているもの
 
【当たり前】に思っていること、そのまま伝えていこうかと。

あと、ビジネスも「役立つことを教える」っていう意識も手放すわ
  
本当は「教えたい」わけじゃないし
 
「シェアして、いっしょに盛り上がりたい」だけだし。
  
僕が「面白い!」ってものを、「面白いよね!」って言い合いたいだけ。
 
正直、言葉でうまく伝えられないなら、エネルギーで伝われと。
  
「コンサルで導く」という意識も重いから
 
「一緒にしゃべって、遊んで、勝手に人生豊かになっていく」っていうスタイルにする。
 
【目に見える価値】じゃなくて【目に見えない波動・エネルギー】を
 
わたしてく。
 
まぁ、書いてて
 
…めっちゃうさんくさいな!
(いや、これまでもそうなんだけど)
 
怖い…でも、楽しそうだからやるw
 
どうせ、魂の願い=本音に抗えないのだったら、開き直るしかない!
 
ということで
 
もし、なんか
 
今日の投稿に共鳴した人がいたら
 
2018年は、もっといっしょに、軽やかにうさんくさくなっていきましょう!w 
 
いつだって、この世界で遊んで生きたいのです。
  
◆ぶっちゃけ、内心は人のことディスりまくってるっていう話。
〜2018年しょっぱなからの失敗〜
 
僕らなら、大丈夫。

大丈夫。